2011年6月18日土曜日

SAVE CHILD:関西電力の筆頭株主 大阪市平松市長も「脱原発」表明

関西電力の筆頭株主 大阪市平松市長も「脱原発」表明
http://savechild.net/archives/3067.html
(引用)
「今しかいうべきときはない。『脱原発を目指して皆さん力を合わせませんか?』と大きい声で言いたいなと思いました」(大阪市 平松邦夫市長)


(私見)

関西の動きがとても心強い!!
指導者でこうも違うのかと目を丸くします。やはり出来るんですよ。
責任者ですから、出来ないわけがないんです。
菅総理も、痛烈な身内からの裏切りで遂にブチギレたのか
本格的に自然エネルギーへのシフトを打ち上げてきましたね。

是非とも高らかに宣言して頂きたいです。
「日本は全ての原発を廃炉し、自然エネルギーへシフトします!」とか。
口滑らすのは得意なのですから、こういう時に発揮して下さい。
仕出かしたことは無くなりませんが、有終の美を飾れます。
そうくるなら全力応援したいです。

それにしても都は何をやっているんでしょうか。
猪瀬さん、たのんますよ、石原爺は老害です。
若い世代の未来は、少なくとも50歳から60前半までの、まだ先が少しある指導者に譲るべきではないでしょうか?