注目の投稿

COVID-19:自分用にまとめ

私は医者ではありませんし、疫学者でもありませんし、医療関係者でもありません。この記事はあくまで自分へのメモであり、せいぜい近親者へ向けて警告に使用する程度のもの。拡散を前提としてませんのでご遠慮下さい。 情報量が多く挙げ句に変転するので口ではなかなか伝え切れず、伝...

2020年7月21日火曜日

COVID-19:ワクチンに光明


コロナワクチン2候補で「免疫反応」 臨床試験の結果発表
【7月21日 AFP】新型コロナウイルスのワクチン候補2つに対する個別の臨床試験で、ヒトに対する安全性が証明され、被験者に強い免疫反応が生成されたとの結果が20日、英医学誌ランセット(The Lancet)で発表された。
 吸入型コロナ治療薬で重症化リスク大幅減、英企業が暫定結果発表
【7月21日 AFP】英バイオテクノロジー企業が、新型コロナウイルス感染症の治療薬として噴霧して吸入させるエアゾールタイプの吸入剤を開発し、命の危険がある、あるいは集中治療を要する患者数を劇的に低減できる可能性が示された。同社が20日に発表した暫定結果で明らかにした。
 英ワクチン、年内使用の可能性も
 イギリスのオックスフォード大学と製薬大手のアストラゼネカが共同開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、初期の臨床試験で強い免疫反応が確認されたことが公表されました。
コロナウイルスに対する抗体を生み出すワクチンをオックスフォード大学が開発、免疫獲得率100%で深刻な副作用も見られず
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンについては、世界各国で精力的な開発が進められており、7月14日にはアメリカのバイオテクノロジー企業Modernaらが開発した新型コロナウイルスワクチン「mRNA-1273」が全ての被験者に抗体をもたらしたと報じられています。(中略)アストラゼネカは2020年6月に、同社と日本政府が日本国内におけるワクチン供給に向けた具体的な協議を進めることで合意していると発表しています。

2020年7月20日月曜日

COVID-19:後遺症は想像以上


新型コロナの後遺症にはどのような症状があるのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200712-00187789/
(消されて無くなってました)
新型コロナから回復した後(発症から平均2ヶ月後)も87.4%の患者が何らかの症状を訴えており、特に倦怠感や呼吸苦の症状が続いている方が多いようです。

これは私の外来での実感と一致します。

その他、関節痛、胸痛、咳、嗅覚障害、目や口の乾燥、鼻炎、結膜充血、味覚障害、頭痛、痰、食欲不振、ノドの痛み、めまい、筋肉痛、下痢など様々な症状がみられるようです。

32%の患者で1~2つの症状があり、55%の患者で3つ以上の症状がみられたとのことです。

4割の人が生活の質が低下していると答えており、新型コロナから回復した後も苦しんでいる方が多いことが分かります。
 三鴨広繁教授、新型コロナの後遺症を説明「一番怖いのは神経に与える影響があるのではないかということ」
 「実際に2割から3割、外国の研究では3割くらい、日本の研究ですと2割くらいの方で、後遺症が出るんだじゃないかと言われている」と愛知医科大感染症科の三鴨広繁教授。

 番組では肺機能の低下で酸素吸入が必要になるケース、神経に影響が出て、認知機能が低下するケース、心理的な疾患が出るケースなどの後遺症をあげた。

 新型コロナウイルス感染症は軽度の症状でも1カ月以上にわたり強い疲労が続く可能性がある
集中治療室(ICU)に入る必要があるほど重度の病気にかかった場合、回復後も数週間~数カ月にわたって特定の症状が持続する場合があります。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者はたとえ症状が軽度であっても、回復してから数週間以上にわたる慢性的な疲労を抱える可能性があると、キングス・カレッジ・ロンドンの疫学教授であるフランシス・ウィリアムズ氏が指摘しています。

2020年4月12日日曜日

2020.4.12su:電話


今日は何故か電話がやたらかかる1日だった。
関係のある営業先から知り合いからごく親しい人まで。
コロナ以前に色々大変な方々が今どうしているか伺えた。
疲れたけど、気分転換になっている自分を感じる。
やはり人は一人では生きてはいられない。
こういう時はビデオ電話も効果的なのだが、日本人はビデオ電話嫌いが多い。
今更取り繕うような関係でも無いでしょ、と言っても嫌なようだ。

2020年4月11日土曜日

2020.4.11sa:3型160種類の衝撃



個人的には特に変わらない今日。
予定外のパソコン作業に相変わらず追われる。
快晴で、この時期らしい気持ちがいい日だったようだ。(外出してないので窓から見た感想)
ただし夜は一時的に雨。不安定のよう。

2020年4月10日金曜日

2020.4.10fr:抗体


今日も一日屋内で慌ただしく過ごす。
月、火の買い物で、1ヶ月はもう大丈夫だろう。
後は週1の食料定期便で賄える。
仮に定期便が止まっても3ヶ月はどうにかなる算段。

2020年4月9日木曜日

2020.4.9th:まさに日本人


ともえの編集


今日も普通に家。確定申告案件は今日も出来そうにない。明日「藝文対談ともえ」をアップしないといけないので編集しないと。

2020年4月8日水曜日

2020.4.8we:情報整理

整理


今日はCOVID-19に関する情報の整理に時間を費やす。少しでも時間が出来るとついやっちゃう。勤め人時代にマーケティング部にいた。本当はまだ確定申告終わってないのでやらないといかんのですが・・・。明日かな。ほぼ終わってるのですが最後の確認が一苦労。ちなみに今年は4/16まで延期されてます。3月は本当に具合が悪かった。
なお、/17以後も受け付けると宣言されてますのでご安心を。その際は「コロナ理由で」を付する必要があるらしい。(実にバカバカしいルール)

2020.4.7tu:買い出し


今日は買い出しへ


元々行く予定でした。マスク、手袋を装着し、昨年の仕事でオーストリアへ行く前に購入したバックパックで買い出し。(コレが実に便利)お店は人が多くない、普段知っている所をチョイス。大手スーパーは凄い多いかもなので。人が多いほどに当然リスクは上がる。私の免疫力は紙装甲。加えてここ数年は呼吸器系疾患の症状もあり、平時でも歩くだけで息が苦しい日が少なくない。ココは普段から人が多くない。今日は何時もよりは多いけど、混雑はしていない。皆さんごく普通の買い物。実家のような安心感。

2020年4月6日月曜日

2020/4/6ma:ブログ


この2ヶ月を通しイタリア、フランス、イギリス、ニューヨーク在住の日本人ブログ等がかなり参考になった。事実を認識出来て、これから日本がどうなるか解ったからだ。気をつけるべきを気をつけ、構う必要がない点を無視できた。

一人ひとりの力は決して無力じゃない。まさにインターネットが持っていた可能性を久しぶりに感じさせてくれた。マスメディアの動きは遅く止む終えない側面も無いではないが、それにしても後追いが酷い。まるで まとめサイト で、なんら新しい知見が無いことが多い。それだと遅いことも少なくない。

2020年4月5日日曜日

COVID-19:自分用にまとめ


私は医者ではありませんし、疫学者でもありませんし、医療関係者でもありません。この記事はあくまで自分へのメモであり、せいぜい近親者へ向けて警告に使用する程度のもの。拡散を前提としてませんのでご遠慮下さい。

情報量が多く挙げ句に変転するので口ではなかなか伝え切れず、伝えるのも限界を感じたので設けました。何ら内容を保証するものではありません。悪しからず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(前後の記事)

人気の投稿(過去7日間)