松里鳳煌の概要



<松里 鳳煌>(MATSUZATO Hoko)
・書家、文筆家、タイプフェイスデザイナー
*
(関係する主な団体)
也太奇(yataiki):主宰する個人事務所。
鳳煌会:主宰する書道塾。
藝文對談ともえ:インターネットラジオのメインMC。
泰永会:野尻泰煌を代表とする書道会の副代表。
藝文会:2015年の第一期創設会員。
オープンテキスト(有):フォント制作会社。
・学芸理論会議 皐月会:会員制文化団体の代表。(休止中)

(主な書歴、活動歴)
1975年:亀井鳳月(KAMEI Hogetsu)[2011年没]を師に。
1996年:師の推挙に野尻泰煌を新たに師と仰ぐ。泰永会に転籍。
2000年:泰永会の事務局長に就任。会の運営に携わる。
2004年:師より命名された「鳳煌会」の設立を促され、開塾。
2015年1月:泰永会の副代表就任。
2015年7月:藝文会創設会員に登録。
2017年4月:ハンガリーにて出展、個人寄贈。