2011年7月15日金曜日

SAVE CHILD :【不思議】長野県松本市、300km離れていて3ヶ月以上経過しているのに下水道汚泥で半減期の短いヨウ素検出、同時期に静岡でも検出(警戒)

【不思議】長野県松本市、300km離れていて3ヶ月以上経過しているのに下水道汚泥で半減期の短いヨウ素検出、同時期に静岡でも検出
http://savechild.net/archives/5165.html

(私見)

これはまた洒落にならない、無視できない問題ですです。
事故後3ヶ月を経てヨウソが検出されるというのは大問題です。
ヨウソ131は半減期が8日なので普通に考えたら検出される筈がありません。
何か重大な隠蔽がある?

他の原発から漏れている?
まさか地下水に・・・でも、遠すぎるのでは?水脈系が同じわけないような気もしますし・・・
今後続報に注意したい。

EUの規制にもなっているし敬遠した方がいいのかなぁ。悩ましい。
露地栽培トマトの予約もしちゃった・・。んー。
原因究明をまつ。