2011年7月22日金曜日

SAVE CHILD :「ミネラル含有熱処理酵母に放射線防護効果を確認、被ばく後投与でも」放射線医学総合研究所


「ミネラル含有熱処理酵母に放射線防護効果を確認、被ばく後投与でも」放射線医学総合研究所
2011.7.22
http://savechild.net/archives/5680.html
(引用)
肉や油物中心の欧米型の食事ではなく、日本人が昔から食べていた食事に戻すことも一つの方法のような気がします。


(私見)

個人的にはウサギ1号さんの意見に同意します。
日本食は味噌、醤油といい発酵食品中心の生活でした。
であれば、特別にサプリメント的なものをとるのではなく、
基本は食生活そものを替えることが良いように考えます。

チェルノブイリのかけはしの野呂さんが以前ブログに書いておりました。
サプリメントで飲んで済まそうとする人は電気が足りないから原発で、
という人と変わらないように思う。
私もそれに近い考えです。
このことの本質は、安易に考える発想という点で同じであるからに思います。
良い、悪いではなく、発想が安易であるということ。

人間の身体は化学工場です。
単に必要なものを放りこんでも機能しないのは明白です。
あくまで本質は食にあり、自然界にあるように思います。

今日は発酵食品を充分にとれなかった、とか、
疲れて食事を作る意欲が今日はない、とか、
そうした時に補助的に、咒い的な意味も込めて、
補う程度が良いように感じております。
全否定することもなく、
過大評価することも危険なように思います。

人間の肉体は奇跡の連続ですから。