2012年6月27日水曜日

So-net auひかり:4ヶ月後の使用感

もう時期4ヶ月が経過します。
大きく感想に差はありませんが、変化があった部分やその他情報を書きたいと思います。
レンタルされるHGWがあのN社製ということもあり、ご心配されている方も多いようですので4ヶ月経過しつつある私の現状からのみ言及したいと思います。

NAT問題について)
問題おきてません。

HGWの接続状況としては)
HGWの4ポートを全て接続。
3ポートは常時利用するメイン、サブPCへ接続。(異常なし)
4ポート目に無線LANルーター親機のWANポートに接続。
無線LANルーター親機は無線でスマホを接続。(異常なし)
有線でデジタル機器台接続。(未確認)

この状態で問題ありません。

あくまで仮説ですが、万が一NAT溢れがおきた場合は、LANポートを一つだけ利用しWANポートに接続(ブリッジ接続)し、無線LANルーター親機から全て接続させればNAT問題は回避出来ると考えております。「胸をはって大丈夫です!」とは言えそうにありませんが、少なくとも現状は大丈夫です。

無線LANは無料で使えているか)
HGWの無線機能は利用せず、無線LANルーター親機からの接続で無料で使えております。

気になった点としては、
Wi-Fiの圏外に移動して圏内に入り直すと接続にいけなくなることがありました。
その場合は、子機(スマホ)側から再度接続をかければほとんどの場合は再接続出来るのですが、極稀にそれでも接続にいけない場合があります。そのケースでは、再度AOSSボタンを利用し再接続しなおせば問題ありませんでした。
圏外へ移動する場合は事前に、接続をOFFにしておけばなんら問題はありません。
速度も快適です。

光回線の利点)
やはり速度と安定性ですね。
特に、配信やGoogleドライブのような上り下りに速度をようするサービスでは真価を発揮しますね。
YouTubeの場合は見ているところしかストリーミングしませんのでADSLでも大差ありませんが、ニコ動やUSTREAMのようにストリーミング溜めが出来る動画サイトではやはり早いです。それでも驚くほどではありません。
また、最近のアプリは大容量ですのでネットから1Gとかいうファイルをダウンロードする際はダントツの差ですね。ココは明白です。
それとブラウザページがパッと開くのはストレスがなくてよいです。
ただ、アップロードする機会が少なく、クラウドもほとんど利用しないようなケースではやはりADSLで十分だなーと改めて思いました。

so-netであることの意味)
キャッシュバック率が高いだけかも。

この点に関し、若干後悔した部分でもあります。私は価格comから申し込み、最大キャッシュバックを狙った結果so-netさんになりました。
しかし、今考えてみるとキャッシュバックで戻ってくるものは言っても1回です。どこから申し込み、どこへ申し込むかで2万円から3万円ぐらいバックは変わってきますが、言っても1回のことです。
後は全て同じ価格なので、今まで利用してきたDTIで良かったかなと少し後悔しております。DTIはサポート対応が大変よく、心地よく使わせてもらえました。なので、長く使うことを考えると、サポートの優れた会社にすべきだったとも思います。so-netさんは公式メールが多すぎるのも好きじゃありません。

キャッシュバックを狙うなら)
価格comが安定?

各サイトが毎月のようにキャンペーンが変わり、あの手この手で細かく変化があるかのように見せているようですが、基本的には変わりませんね。私が4ヶ月前に4つのルートから計算した結果としては価格comからの申し込みが一番安かったです。ただし、バックされるのは9ヶ月後とかいう感じですので、欲しいパソコンがあって即値引いてくれる方がいいという方はそうしたサイトから申し込むのも手かもしれませんね。ただし、即商品代金から値引いてくれるようなサイトでのバック率は明らかに下がります。

あまりに一時のキャッシュバックに目がくらむより、安定したサービスを展開しているプロバイダーにしたほうが賢いかもしれませんね。