2011年4月29日金曜日

ここでまた史上最大級の・・

史上最大級の個人情報流出、ソニーにとって大きなつまずきに
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/27/news069.html
凄すぎますね。
ちょっと、桁が違いすぎます。
まだ、可能性の話のようで実際に漏れた件数は不明のようですが、
地震、原発、情報漏洩・・・どれも今まででは考えられない被害規模です。
不幸とは続いてしまうものです。ここは日本人の踏ん張りどころ!!真価が問われる時期に来ているのかもしれませんね。
それにしても最悪で7700万件ですか・・・。既にアメリカでは個人で訴えた人もおられるようです。
私は本件には関係ないのですが、私ならやはりカードは再発行するでしょう。

個人的にはある段階からこの会社を信用できなくなりましたので、
なるべく商品(ハードウェア)を買わないようにしております。
今回の原発事故に関する発言から東芝も今後買わないラインナップにのせましたので、買えるメーカーがどんどん少くなって困ります。信じられるのはシャープだけか・・・?

昔から反対は多いようですが個人的にはネット許認可制はやはり仕方がないのではないかとずっと思っていました。パスポのようにICカード(免許証でも可)と生体認証を組み合わせた認証システムにし勝手に使われないようにするというのはどうでしょうか。勿論それでも穴はあるでしょう。完璧はないのですから。でも、今のように番号を知っているだけで誰でもサクっと使われるようなことは防げるように思います。

それと現実問題として
今後一括解除、解約が出来ないと困る事態になってきます。
仮に私の場合、死んだ後に解除、解約しないといけないサービスが軽く300はあります。
それを家族が出来るとは思えません。仮にしたとしてもおお仕事です。今は自動引き落としされるサービスには加入してませんが、それでも年会費が発生するものはあります。死んだ時点で各種口座は家族が閉鎖してくれるにしても、亡くなって1年後とかに「滞納」ということで請求が来ても家族は傷つくし何より困ると思われます。
韓国はもう背番号制になっており、一括解約が出来るようになってましたよね。
日本もそうせざるおえないような社会になっていると思います。
ネットでのカードと生体認証のダブルセキュリティサービス早く始まらないかとずっと待っているのですが未だ気配なし。

それにしてもコウもサクっと抜かれるようでは本当に背筋が寒い話です。