2011年6月29日水曜日

東電株主総会6時間

ライブ中継するべきだった東電の株主総会。
カメラ持ち込み禁止のようで当然ながら中継などあるわけもなく。
しかし、
さすがはインターネット時代!!twitterで中継された方もいるようです。
トゥギャッている方がおられたので、何が行われたのか知りたい人は。

岩上安身氏、木野龍逸氏、郷原信郎氏による、6月28日「東京電力株主総会」実況まとめ
http://togetter.com/li/155198
(引用)
勝俣会長「今回の震災は原子力損害賠償法3条但書の『異常に巨大な天才事変』に当たるとの考え方もあり得るが、それを主張した場合被害者との長期にわたる訴訟を行うことになり、被害者救済に支障になる。国の支援を受けて被害者への賠償に当たっていきたい」
返信する RTする ふぁぼる nobuogohara 2011/06/28 10:42:32
「株をたくさん所有する者の発言力は大きい」2011年6月28日 東京電力株主総会
http://savechild.net/archives/4024.html


(私見)

東電側もあらかじめ対策を用意していたようで、
入念な仕込みが見受けられます。
自作自演。
茶番劇。
やっていることは完全にマ○○アと同じ。
そりゃぁ、否決されますよね。
マスコミはマスコミで否決の内容をちゃんと伝えないと
勘違いする人がいるでしょうに。
仕込みで代理人よんでるんですから、採決とるまでもなく否決するように出来ている。
そして伝家の宝刀である免責もやはり訴える。(↑)

それでも、全ては着実に動いている。
何せ今までは認知すらされていなったわけですから。

当然でしょうが東京都も一杯もってるねぇ。
であれば、持っている立場として言えることがあるはずなのだが・・・。