2011年7月18日月曜日

武田邦彦:どう乗り切るか、毎日、迷っているお母さんに(重要)

どう乗り切るか、毎日、迷っているお母さんに
http://takedanet.com/2011/07/post_a5f3.html
(引用)
4) 魚は注意して日本海、北海道、九州などのものを選ぶが時々、間違って汚染された魚を買ってしまう(失敗あり)、

5) 牛肉はオーストラリア、豚肉はアメリカなどに限る。鶏肉はできるだけ買わない(肉だけは気をつける)、

6) 牛乳は時々、間違って汚染されたものを買ってしまう(失敗あり)、

7) 卵は売っているものを、選ばずに買う、

8) 米は去年のものか、今年なら、北海道、青森、秋田、新潟、西日本、外国のものしか買わない(産地を選べるから選ぶ)
そのために、買うとき以外に必要なことが少しあります。
1) 野菜は地元産のものを買うけれど、よく洗い、5分の4は生で食べないで、ゆでたりして加工する。お湯は必ず捨てる。生で食べるときにはよく洗う。今年は生野菜は減らしてください。

2) 魚は煮魚を主とする。煮汁はすてる。計算では半分を煮魚としました。

3) 外部放射線は1時間に0.15マイクロのところに住み、家の中を除染する。ホットスポットにむやみに近寄らない。

4) 風の強い日はマスクをし、雨が降った日には家に帰ったら玄関先で靴と靴下を脱ぎ、ぬれティッシュで拭き取る。

5) (残念ですが)子供の運動を制限する。 
(私見)

汚染を前提とし、年間2mSvで過ごす生活を考えて頂いたようです。
2mSvを許容すると、そこそこいけそうですね。
あくまで自己責任の範囲です。
自分で風邪をひきやすいなぁ、と思う人はやはり注意するにこしたことはないのではないでしょうか。