2011年7月8日金曜日

NHK:“結果しだいで原発停止も”

“結果しだいで原発停止も”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110707/t10014056521000.html
(引用)
「結果が適切でないときに対応しないのなら、やる意味はない」と述べ、テストの結果によっては、稼働中の原発を停止する可能性に言及しました。
(私見)

武田邦彦さんをはじめ多くの学者、記者が既に書いているように、
日本の原発はストレステストどころではない次元なので普通に考えると100%停止と考えられます。
このような最中ですら福島の第二原発の配電場が火を吹いて一時停止するなどのありさまです。

菅総理はとにかく保身のため”政界に、世界に名を残したい”のみに注力しているため、
最後の最後までカードをきらないような気がします。あからさまに偽装して通したりする可能性も大きいように思えます。
今は圧倒的に有利な状況にいるため、気まぐれでどのカードをきってくるか神のみぞ知る。

なかったことにするのが得意な方なので期待せずに静観したいです。
それにしても無茶苦茶です。ルール無用も甚だしい。
これで逮捕されるわけでも、暗○されるわけでもないのですから、さぞや気持ちいでしょう。