2011年7月8日金曜日

SAVE CHILD他:【放射能汚染】茨城県常総市小学校、プールや側溝の泥から約1万7千ベクレルの放射性セシウムが検出

【放射能汚染】茨城県常総市小学校、プールや側溝の泥から約1万7千ベクレルの放射性セシウムが検出
http://savechild.net/archives/4628.html
(引用)
保護者が清掃で集まった泥を検査機関に持ち込み、独自に検査して判明した。
毎日.jp:放射性物質:チェルノブイリの強制移住基準超も…親ら調査
http://mainichi.jp/select/science/news/20110705k0000e040057000c.html?inb=ra
(引用)
 福島県の親らでつくる「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などの市民団体は5日、避難の対象区域外である福島市内の4カ所で土壌を調査した結果、放射性物質がいずれも法令で定める基準を超え、チェルノブイリ原発事故での強制移住の基準を超えるところもあったと発表した。

(私見)

ちょっとーーーーーーっ!!
これで政府もよく安全宣言できたものですねぇ!!
水質調査では滞留するプールはまだわかりやす筈なのにコレです。
ましてや複雑な海が安全といえるのでしょうか?
政府の発表が信用できるのですか?

本当に政府、県、地方自治体、学校長とか何もしませんね!!
この件も保護者が自腹で検査機関に持ち込み判明した事実です。
安いお金じゃないんですよ。本当に子供達を殺す気ですか!!
想像より桁違いに多くて驚きました。

そして当然のようなチェルノブイリごえの調査結果。
しかもこれも政府ではなく!!!政府の仕事ですよ!!法律に書いてありますよ!!
先日のN○○でも意図的にチェルノブイリ以下と伝えてましたが、
ネットで情報を収集している人々からしたら、チェルノブイリ超えは共通認識のレベル。
マスコミも本当に仕事しない!!
前回の独自の内部被曝調査といい今回も、
福島県の親らでつくる「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などの市民団体
頭が下がります・・・。(-人-

それにしてもチェルノブイリの倍近い地域が避難対象外とは・・・あぁ・・・。
世界最低の国に成り下がっている。しかも尚も下っている・・・。