2011年7月1日金曜日

SAVE CHILD:電力使用制限令が今日(7月1日)発動「15%節電」違反は罰金1時間100万円 2011.7.1 | ウサギ1号


電力使用制限令が今日(7月1日)発動「15%節電」違反は罰金1時間100万円
http://savechild.net/archives/4202.html


(私見)

電力マ○○ア達による強制力をもった脅しが発動されました。
原発ないと電力足りないキャンペーンです。

彼らは頭が悪いのでしょうか?過去こうした政策をあらゆる国で行われてきたに思いますが成功したといえるものはあったのでしょうか?そもそもプラスに働くのでしょうか。

彼らにとってのみプラスに働くと思っているのかもしれません。
電力マ○○ア達にとって、自分達の行った行為に対して誰が死のうが苦しもうが関係ないわけです。
自分達にさえ、より多くのお金が入って来れば。日本が汚染され住めなくなろうが、地球が破滅しようが関係ないと。自分は金があるしどうにかなると夢の中にいるようです。ご家族は起こさないのでしょうか?起こせないのかもしれません。自分達も夢の中でしょうから。

私はこれを聞いたときアメリカの禁酒法を思い出しました。
エリオット・ネスは日本にいないようです。
孫さんがなりかかりましたが、エリオット・ネスにはなれそうにありません。
ラジオで聞いたところによると、孫さんはこの機に乗じて「東電買えるかも」と暗躍していたようです。
さすが!ただでは転ばない商売の鬼ですね。それで今よりマシになるのならそれでも構いませんが、
あくまで商売が前提の方なのでエリオット・ネスには荷が重いかな。

ちなみに、家庭に関してはこの限りではありません。
罰則もないようです。