2011年9月16日金曜日

ETV:「原発安全神話」ばら撒いた研究者、官僚、電力会社の内幕

ETV:【 09月18日(日) 教育/デジタル教育1 22:00 ~23:29 】
「原発安全神話」ばら撒いた研究者、官僚、電力会社の内幕
http://www.j-cast.com/tv/2011/09/16107257.html
(引用)

   原子力発電の「安全神話」はどう作られ、広められていったのか。安全神話のウソと形成の過程を見直していく。
   入手した「原子力政策研究会」の議事テープには、1980~90年代に日本の原発政策を推進した研究者や官僚、電力業界が、非公式会合で何を話し合っていたのかが記録されていた。手に負えない福島原発事故を招いた彼らだが、反省をこめて内幕を証言し始めた。
   9月18日(2011年)放送の前編では、原子力発電所の導入を決めた50~70年代前半の動きを追ったが、後編(25日放送)では原発が次々に建設され、日本中を「安全神話」で染めていく1970年代以降を検証する。