2011年9月9日金曜日

videonews.com:福島報告 県内の各市が独自に学校給食の放射線検査を実施へ


福島報告
県内の各市が独自に学校給食の放射線検査を実施へ
http://www.videonews.com/special-report/031040/002049.php
(引用)

福島県内の複数の自治体では、現在の国や県の検査体制では、住民が安全・安心を実感できないと判断し、首長自らの判断で実施に踏み切った形だ。 

しかし、実際に計測を始めると、「国が定めた放射性セシウムの暫定規制値500ベクレル以下であれば本当に安全と言えるのか」といった意見や、測定機器の検出限界値(ND値)をどこに設定するかなど、議論しなければならないことが多くあることがわかった。

(私見)

ついに福島動く。といったところでしょうか。
政府と知事の洗脳がとけつつあるようです。
福島を皮切りに日本が変われば!!と切に願う。