2011年12月4日日曜日

Andoroid2.3.4:005SH:SDカードにインストール出来るソフトが続々

わずか1、2ヶ月足らずでSDカードにインストール出来るソフトが大量に増えたように思います。
メインドライブにインストール後でも移動できるソフトも沢山あります。
こうなると、当初不便の極みだったメインドライブ容量問題も事実上解消されたといってもいいかもしれません。
お陰で、便利なソフトをどんどんインストール出来ます。
そうこなくてスマホの意味がありません。

005SHはメインドライブが400MBしかありませんので、
なんでもかんでもメインドライブではあっという間にパンパンになってしまいます。
そればかりか不具合動作が頻発することは必須に思います。

個人的には最低100MBはメインドライブは開けておくべきと考えております。
10月頃はSDカードにインストール出来るソフト、移動できるソフトがほとんどなくどうしようもありませんでした。それがここ1,2ヶ月ぐらいで大幅に解消されたように思います。

ただし、ウィジェットに使うソフトはメインドライブに置くしかありません。
でないと動作しませんので。
れいの問題と悪意あるソフトの問題、Android向けウィ○スの致命的欠陥がクリアになれば、
Androidもようやく使い勝手がよくなったと言えるのではないでしょうか?
となると、やっぱり本格的な対応はVer3からなんでしょうかね。



Androidをジャングルに例えている人がおります。
「うまい!」
まさにAndroidスマホを使う我々はジャングルに放たれたような状況のようです。
スリルはありますが、油断するとあっという間に食べられてしまいそうです。
iOSはサファリパークでしょうか。
時々動物たちが意図せず脱走し、Androidジャングルほどでないものの下手すると食べられてしまうでしょう。


現状の感想としては、
遊ぶ年齢はいい加減過ぎそうな気分ですので、
2年後には携帯+モバイルPCに返り咲くかもしれません。
仕事で使うには特定要件に絞らない限り恐ろしすぎます。
今後も注目したいです。