2011年12月3日土曜日

asahi.com:被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 東大実験

被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 東大実験
http://www.asahi.com/science/update/1201/TKY201111300873.html
(引用)

花粉用マスクをつければ、浮遊しているセシウムをほとんど吸い込まずにすみ、内部被曝(ひばく)量を減らせるとの実験結果を、東大アイソトープ総合センターなどがまとめた。30日に横浜市で開かれた日本放射線安全管理学会学術大会で発表された。
同大の桧垣正吾助教は、福島第一原発事故直後の3月15日午後3時から翌日午前9時までの18時間、東大本郷キャンパスで、市販されている不織布の立体型マスクを着用した。
花粉やほこりに付いて、空中を浮遊している放射性物質と、マスクに付着した放射性物質の量などを調べた。この結果、花粉用マスクで、セシウムのほぼ全てを吸い込まずにすむことが確認された。マスクに付着した放射性物質の量から換算すると、仮にマスクをせずに体内に吸い込んでいれば、内部被曝は9.3マイクロシーベルトに相当していた。


【汚染】被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 東大実験。林野庁の調査は福島県のスギ林(132箇所)及び15都県(調査期間11月25日~平成24年1月31日)
http://savechild.net/archives/13043.html

(私見)

秋の花粉もそうでしたが、春の花粉はもっと危険のようです。
来春の風のある日はマスクをしましょうね。
所謂ここでいう花粉マスクとは烏口の少し高いやつでしょうが、使い捨てのプリーツ加工のでも大丈夫でしょうか?いちを花粉は防げることになってますよね。プリーツ加工のマスクは広げて立体にしないと意味がないように思うのですが、結構やってない人が多いです。これは口とマスクの間に空間を作ることが大切だったと思います。
使ったマスクは捨てないと意味がないので、使い捨てマスクを常備しておきましょう。うちはいちを2箱、100枚ほど常時在庫しております。最近ではもうマスクするの慣れちゃいました。私はどうしても鼻が悪いので口呼吸ですから困ってしまいます。そこで寝ている時も咽の保護観点からマスクして寝ています。思った以上にかなり楽ですね。