2013年9月4日水曜日

真実を探すブログ:イタリア、国民投票で9割が原発に反対!原発断念へ!アメリカも原発をドンドン停止中!脱原発は世界的な流れとなっている!

イタリア、国民投票で9割が原発に反対!原発断念へ!アメリカも原発をドンドン停止中!脱原発は世界的な流れとなっている!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-813.html
(引用)
イタリアで原発に関する国民投票が行われ、9割を超える人達が原発に反対をしたことから、政府の原発計画は中止することが決定しました。イタリア内務省の発表によると、投票率は約57%に達し、投票者のうち95%が原発再開に反対票を投じたとのことです。 
福島第1原発事故以降では、初めて主要国で行われた原発政策に関する国民投票となり、これは非常に画期的な事であると言えるでしょう。 
また、アメリカも福島第一原発と同型の原発を全て廃炉することを発表。ドイツやイタリア、アメリカと世界中で脱原発を目指す動きが本格化して来ています。もっとも、一番の当事者である日本の首相が世界各地に原発を売り歩いている事が、唯一にして最大の難点ですが・・・。



(私見)

これが世界的な流れになってくれればと願うばかりです。とはいえ、日本が原発のセールスマンになったからアメリカは安心して撤退の可能性も否めないです。またしても日本はトカゲの尻尾きりとなり煮え湯を飲まされる結果になるのでしょうか。政府には負の連鎖から抜け出すだけの柔軟な思考をもった人はいないのだろうか。風見鶏な日本政府に思えますが、戦争の時といい一旦意固地になると思考停止するから恐ろしい。