2013年9月6日金曜日

ニュースアグリゲータアプリケーション:Feedly

7/1にGoogleのサービスであるGoogleリーダーのサービスが終了したのは使用者にとっては衝撃的でした。

このサービスはブログやニュースサイトの情報を読み取り更新のチェックや概要の閲覧に非常に便利なサービスでした。(ニュースアグリゲータアプリケーション) またGoogleらしくシンプルでパワフルな性能で、自社ブラウザである Chrome との相性も良かったので尚更です。

このジャンルは広告等の収入が期待出来ない為か参入会社やソフトウェアも少なく有用性の高いサービスの利用が限られるのも衝撃を受けた理由です。このGoogleリーダーに変わるサービスとして目をツケたのが Feedly 無料です。


www.feedly.com

日本語化されていませんが、レイアウトがGoogleリーダーに似ており直感的に利用出来るサービスなので英語版でも然程問題なく使用できます。またGoogleリーダーでは課題であった反応速度も早く扱いにも優れます。開発は比較的新しく2008年、AndroidやiOSにもアプリケーションを展開しておりクラウド化しております。その為オフラインでは利用出来ません。

難点としてはボタン反映等がラグがあったり、リスト上では更新が確認されたのに Today に反映されていないことも多々あります。その場合はリスト上から1つでもセレクトすれば反映されます。基本的にシンプルでパワフルに動くアプリなのでお薦めです。アカウントはグーグルアカウント等があれば新たに作る必要はありません。

新しいブログやニュースサイトの登録:

最初に戸惑いがちなのが追加登録です。対象サイトからRSSをクリックしても登録されない為に迷いますが、簡単な方法としては Feedly の画面左上にある、 +Add Content  をクリックし登録したいサイトアドレスを貼り付け(自動的に検索してくれる) 検索結果が出て間違いなければクリックして登録することで可能です。検索結果が出なかった場合は登録出来ないサイトであることを意味します。


何を読んで、何を読んでないのか、今日のニュースはなにか一目でわかるので非常に便利なアプリケーションです。Googleリーダー亡き後、ニュースアグリゲータアプリケーションに迷われている方にはオススメできます。