2018年8月18日土曜日

スマホ:SHARP AQUOS SH-03M 無限ループ顛末記1

この端末、凄く気に入っておりました。
ヘキサコアでハイパワーかつ省電力でメモリも3GBで快適。
バッテリーが通常使用でも1日半から2日ちかくもつ。(1年は)
ハード面でも防水・防塵で指紋認証と耐衝撃以外は全部もっており、私がスマホに求める Felica もある。私にとっては実質パーフェクトスマホだったのですが、使用していて2つ不安材料がありました。それが 無限ループ 発症へとそのまま繋がったようです。



1・Wi-Fiの接続不良

繋ぎっぱなしなら問題ないのですが、切断>接続で接続不良が起きやすい。つながらなくなる。切断>接続から後も原因不明の接続不良が発生することがある。こうなるとオン>オフを繰り返さないと駄目で、それでも駄目なら再起動しか手がない。

2・原因不明の異常発熱

何が原因か今ひとつ掴みかねますが、ある状態に陥ると突然ホッカイロ並の異常発熱が始まります。バッテリー開放モードのような発熱で、アプリを全て終了しても、機内モードにしても最大放熱が止まりません。当然ながら半日程度でバッテリーが枯れる。バッテリーセーブモードにしても無駄で、これが出先で起きて肝心な時に使えなくなりそうになりました。今までモバイルバッテリーを必要とするような使い方をしてこなったのですが、災害のことも頭にあり、購入するきっかけに。

過去にあった発症例では Googleマップ>GPSオン>閲覧後>マップは起動したままGPSオフ この状態から異常に発熱継続。アプリを使用中はわかるのですが、アプリを終了しても止まらず。異常発熱はずっと放置して数時間で止まる場合と先の例のように止まらない場合があり、止まらない場合は再起動以外に手はありませんでした。

何回目かの異常発熱から無限ループへ

この2点以外では、私にとってはとても快適なスマホで、軽く、薄く、小さく、バッテリー長寿命、そして軽快。お財布にもなる。(お蔭でよくリアル財布を外出時に忘れる)以上2点以外は理想のスマホを得たような感覚でしたが、2018/7/28 何度目からの異常発熱の際に 再起動 を正常な手続きで終えるとそれは始まりました。

無限ループです。

症状を見た瞬間、これは致命的な状態だとわかりました。最初に表示される Android という画面から先へ進みません。元に戻るのです。このような場合、状態を変える手は限られています。特にバッテリーが外せない本機の場合は特に。

強制終了

まずは本機を強制終了しましょう。でないとバッテリーが枯れるまでループしてしまいます。最大放熱で起動しているので何時間もこのままではハードにダメージが蓄積されます。本機の場合は15秒程度電源ボタンを押していると、長いバイブがあり、ボタンを離すハードレベルで強制的に終了します。(その後、起動しても無限ループ)

本機の無限ループで出来ること

1・SIMとSDカードを抜き差しする。
 ハードに直接影響を与える部分を動かすことで正気に戻ることは往々にしてあります。2,3度やってみる。※バッテリーが外せる機種ならバッテリーを外す。実はこれが一番影響が大きいと思われる。それもあって最近はバッテリーが外せない機種が増えた。※4回やったが駄目だった。

2・セーフモードでの起動を試す。
 最低限の能力にしぼって起動できれば、悪さをしているアプリ、例えば最後に起動したアプリ等を強制停止やアンインストールする等してどうなるか試せる。※起動しなかった。

3.最後の手、ファクトリーリセットする。
 強制的に工場出荷状態に戻す操作です。工場出荷状態ですので全ての記録は初期状態になります。ハードレベルで可能で、Android は基本的に出来ますが(極稀に出来ない機種もあるよう)微妙に操作方法は異なる?基本的には 電源ボタン+音量上+音量下 を同時長押し。バイブ2回でボタンを離す。ファクトリーリセットが起動し、メニューが出る。※起動しなかった。
  • 気をつけなければいけないのは Felica を使っている場合です。当然ながら工場出荷状態になるので使用不能になります。残高が何万円あろうと二度と使えません。しかも提供サービスによって機種故障時の対応は全く異なります。必ず、事前に確認しましょう。ほとんどの場合、返金処理等が出来るようですが手数料がかかったり、下手にファクトリーリセットをしてしまうと「保証出来ません」となる可能性もあるのでご注意下さい。私の場合は2社使ってましたが事前にサイトで確認し、どっちも全額を使用してからファクトリーリセットすることに決めました。
  • 案外知られていないのが Felica はスマホの電源をオフにしていても、バッテリーが無くても使用出来る点です。今回のケースでも電源オフの状態で使用していました。こういうこともあるので(005SHの時に懲りた)常に必要額しか入金していないのも幸いし、残高2500円でしたので外出の電車・バス代と Felica での物品の購入等、1週間で使い切りました。今回始めてしったのですが、コンビニ等で事前に言うと、A社とB社の Felica残高 から指定の金額を引くことが出来るんですね。
結果

私の場合は全て駄目でした。ファクトリーリセットすら起動しません。ファクトリーリセットが可能であれば、問題を先延ばしに出来ます。不幸中の幸いだったのが、メーカー保証内だったこと。8/9 で終わりだったのですが、現象が突然起きたの7/28。8/5に Flelica を使い切り 8/6 メーカーへ電話。メーカーの保証は受付時なので、滑り込みセーフ。(;´Д`)コワイ! 以後の顛末は 顛末記2 にて。

欠陥を抱えた端末のよう

欠陥の無い端末にあったことありませんが、大なり小なりある中で、この端末は致命的な欠陥を抱えていたようです。購入時に調べた際は無かったのですが、後から出てきたようです。今回改めて、「こんな症状他にいるのかな?」と思い調べると、どうやら少なくないよう。一定期間使い込むと発生するようで、無限ループに入るとファクトリーリセットをするかメーカーに修理へ出して基盤交換するしか無いと判明。次のサイトが参考になりました。

※追記あり AQUOS mini SH-M03(SIMフリー)が起動時に無限ループに陥った
https://amnesi4.exblog.jp/27551815/

他のサイトでも情報を収集すると、ファクトリーリセットが出来ても結局はまた無限ループに陥るようで、結局はメーカー修理行きは実質決まったような感じですね。

原因はWi-Fi?

ネットではAndroid端末共通のWi-Fi問題絡みではなかろうかと議論されていました。この問題、まだ解決されていなかったんですね。(´・ω・`) 私にとって初代のスマホ(Android2.2.3)でもありました。まだ使っているキャリアスマホ(Android4.1)でも起きてます。(すぐ接続が切れる)確かにこの端末も先述したようにWi-Fi周りは非常に不安定で、今みると、また勝手に切断されていました。そして再接続出来ない・・・。ただし、今回のように故障した際に使う予備のスマホ MUSASHI(Android5.1)ではWi-Fiが不安手になった記憶がなく、やっぱりメーカー側のOS調整の問題じゃないかな?等と考えてしまいます。(ただしMUSASHIはモバイルネットワークを掴む力が弱い)本機は(Android6.0.0.1※直前にVerUPがあった)。Ver7はどうなんでしょう?相当変わったそうですが。今やもう8ですから。(;´Д`)時代の流れたるや

Wi-Fiに接続すると逆に不安手になるIP電話

この端末ではIP電話を使っていますが、メーカーはWi-Fi接続を推奨しております。ところがWi-Fiを接続した方が通話が不安定なる。ネットでは常時 モバイルネットワーク にすれば問題無いだろうとの結論でした。

そもそもなんでWi-Fiの問題が無限ループに陥るのか。意味不明過ぎますし、仮にそうだとしたら致命的過ぎます。シャープらしいと言えばシャープらしいのですが。(;´∀`)ヒィ この端末は 楽天モバイル で購入したのですが、先日確認すると、まるでそれを証明するかのように販売端末から消えてました。(´・ω・`)? この端末よりもっと古い端末は今でも売っているのにです。(昨年まではオススメのMVNO業者だったのですが、携帯キャリアに乗り出してからの当社は通話SIM縛りや、2年縛り、高額契約、端末高騰等、残念な業者になりつつあります。)

最も私は前月繰越分が毎月余っているような使い方なので、Wi-Fiは特定操作以外はオフでもいいかもしれませんが。なお、端末修理後の保証期間は全く同じ症状で90日だそうです。気に入っているスマホなので頑張って欲しいのですが、8/13に基盤交換されて戻ってきたとは言え、問題が解消されているわけではないでしょうから爆弾をかかえての使用となりそうです。最も予備はあるので、その点は心配しておりませんが。移行手続き等が不毛過ぎる。(;´∀`) 予備はFelica使えないし。今回も一番たいへんだったのはやっぱり Felica関係 の手続きでした。

次回へ続く