2011年3月18日金曜日

弱さを許容する

被災地でもないのに首都圏で買い占め騒動があったりとか報道であるようです。
これは3日目あたりから凄く、私も目にしましたが驚きました。
こんなにどこから人が溢れてきたのか?と目を丸くしたものです。
比較的中年以降の女性が多いようなきがしました。
勿論ながら男性もおります。

ラジオやtwitterで心理カウンセラーの話を聞くと、
不安に対するストレス解消の代替行動として特に女性はモノを買うという行動に走らざるおえないようです。脳的な関係の差異ですので、あまり無下に非難は出来ない側面もあります。行き過ぎは自粛して頂きたいですけど。

ここはどうでしょうか、
買ったつもりで「よしよし被災地に送った!」とエアー買い物というのは。
実はコレ子供がよくやります。
うちの甥も小さい頃、やっている子がいました。
欲しいものが一杯あるのに買ってくれない。その現状に対しての発散行為だったんですねぇ。
ある日、玩具の殿堂であるある店に行くと、
「これ欲しい・・・買った!あーこれも欲しい、これも買ったー!これもこれもこれもぜーんぶ買った!!」って言っているんです。
「随分気前がいいねぇ」と言うと、
「あ、買えないよ。買えないけど、買ったつもりでいるの」と言って、
次から次へと「買った!買った!」と叫んでいました。

子供として、出来ることをしたんだなぁ。
子供は凄いなぁ。と思いました。
大人もできる筈です。
芸人の有吉さんもtwitterで、
あの猿岩石時代に4日間食べられないことがあり、
声に出して叫んだらほんの少し気持ちが楽になったと書いておりました。

そして、

ハタと気付かさたのが以下のツイート。
実は私も4日目あたりがかなりキテました。
実際にこの時ほど一人が心細く大変だと思ったことはありませんでした。
安全圏にいる人の欝について指摘されているのですが、
自分で言うのもなんですが、条件が完璧に当てはまりました。(笑)
私は4日目午後から、このままでは危険だなぁと思い、情報を極力遮断して、整理して、出来ることを確認して平常心を取り戻しました。こういう方多いと思います。買い占め等の行為もそうした不安の解消行為なんでしょうね。
弱い人は弱いままに横へ置いておきましょう。
まずは自分ですから。
弱い人を叩くのも弱さの現れですしね。
こうして書いている自分も弱さの現れです。
同じ弱さでも、被災地の方の迷惑にならない弱さでありたいと思います。



玉置勉強@東京大田区
tamaoki_benkyo 被災地でない首都圏で鬱状態になってしまった知人に共通してるのは(と言ってもサンプル数が少な過ぎるけどね)、一人暮らし、根が真面目、結構普段はメンタル強い系。テレビで震災映像を休みなく見ている、ネットで情報を浴び過ぎている。そんな生活だった数人が不安状態になっててびっくりした


以下の方のツイートにもあるように、
今の気持ちを忘れずに、力を添えることが出来る時に出来ることしてゆきたいですねぇ。
今、それぞれの立場で出来ることは色々ある筈でしょうから。

政府はかなりグダグダなのは見てのとおりですが、
各地方や企業や団体や個人の動きがいよいよ活発になってきました。

各地方自治体の疎開受け入れ表明や、今日の東京から特殊車両30台などや
企業連合の自発的な支援物資の用意やその運搬。
個人レベルでは、こうしたチラシの制作。http://twitpic.com/49zcwy
そしてそれを広めようとする個々人の行動。

世界に、「日本人超スゲー!!洒落になんねーぐらいスゲー!!」と言わせて上げましょう。
(現時点でもネットではかなり報じられてますね)
こういう時にメディアや海外はカッコイイというイメージで侍スピリッツ(侍魂)的なことを言われますが、本来こうした日本人の精神性と行動は百姓スピリッツなのだと思うのですよ。
百姓というのはその名の通り、ある時は農業、ある時は加工業、ある時は大工、ある時は消防員。ある時は警察となんでもやるんです。私が読んだ本でも、もっぱら農業だけをしていた人は昔から少なく、圧倒的大多数は百姓として働いて日本を支えていたと伺いました。

百姓スピリッツ!!ま、別にカッコイイから侍スピリッツでもいいですけど。(笑)
いずれにせよ協力しあい、互いに能力を出し合い、難局を乗り切りましょう。



Yosuke KATSUKI
 yokatsuki 今、震災に際して何もできなくて勝手に凹んでいる人へ。今から地道に貯金して、2年後3年後に東北に旅行にいく計画を立てよう。きっとその頃にはとりあえず復興できた観光地が閑古鳥で苦しんでいるはず。貴方達の出番はその時だ。本気で心配しているなら、今の気持ちを簡単に忘れないこと。