2011年4月25日月曜日

原発をもつ覚悟


フランス人は原発をどう受け入れたのか
2011年04月24日(日)17時42分
http://www.newsweekjapan.jp/newsroom/2011/04/post-217.php
世界的に反原発活動が盛んになるなか、フランスだけが妙に大人しいのは気になっていました。

ここまでやる覚悟と準備があるのならまだ理解できます。
ジャンボが原発に突っ込んでも耐えられる設備ってどんな設備なのか。驚きである。
コストが異常に高くなるのも頷けます。明らかに必要なコストでしょう。

こうした覚悟も準備もない日本はやはりやめるべきだと改めて思います。
そもそも日本人の特性に原発は合わないと思います。
それを今こそ悟るべきだと思います。

それにしても中国はさもなりなんと思いましたが、
ロシアですら大幅に支持率を落としているのは意外でした。不思議な国です。