2011年4月13日水曜日

東電の記者会見

2時間まるまる見させて頂きました。
地上波ではほんの冒頭のみ・・・。

実際のところ、まるで内容のないものでした。

謝罪会見ということですが、謝罪したうちに入るのでしょうか?
私はどう贔屓目にみてもそう見えませんでした。
あれほどの厚顔でヒラヒラを言葉を交わし、謝罪の意思があるとは到底思えません。

会見でピンポイントの質問も2,3あった程度で、マスメディアの質問能力のなさにも驚きました。
もちろん多くは利権グルなので、追求するつもりもないのでしょうが、それにしても酷い。
挙句に厳しく追求しかけても、「全力で取り組んでおります」「ベストを尽くす」とか、
「現時点では未定です」とか、「想定外」。終いには、あれほどの震災にも耐えた発電所的な発言するしまつ。酷いを通り越している。
いつから日本人はあのようなモンスターが上層部に巣食うようになってしまったのか。結局これが資本主義の純粋金欲肯定社会のなれの果てのなのかもしれません。

ここにアーカイブが出来ると思います。↓
東電 清水社長 記者会見
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi#utm_campaign=twitter.com&utm_source=3532343&utm_medium=social
その間、世界では。
ドイツ、脱原発を加速へ
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_221547
政府、保安院、東電の安全デマの果てに結局は・・・
これで誰も逮捕されないというのはどういうことなのだろうか。
福島原発による人的影響
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fukushima_nuclear_threat/ 
東京では水への対応をより詳細に報告開始。
東日本大震災:放射性物質含有測定、東村山浄水場も開始--都水道局 /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110413ddlk13040261000c.html