2011年4月10日日曜日

計画停電は必要がなかった?!

自由報道協会によるTVでは報じられることのない原発事故取材によると、
そもそも計画停電は必要なかったとの結論づけている。
協会の仮代表である上杉氏は輪番停電発表当初より、
肯定的な意見が圧倒的に多いなか、ラジオ等を通してその批判と疑問を投げかけていた。
更に、少なくとも順番がおかしいことを重ねて訴え続けていた数少ない一人である。

計画停電は事故から目先をそらすタメの策略なのか?!・・・

あーもー・・・
なんか色々な会社、政治、経済の本件関係者幹部を逮捕していいレベルではないだろうか・・・。
この国はどうなってしまったんだ。

でも、これから何とかしねければいけないよねぇ。この国で生きているんだから。
さじを投げるのは簡単だ。それにしても、これほどの内容をTVが一切報道しないって彼らは一体どうなっているんだ。結局は大本営発表の時代と何もかわっていないわけか。そして結局最後は「仕方なかった」とか「操られていた」というのだろうか。
上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告

uesugitakashi
( →_→) @satoweb RT @kamiyapc: 上杉隆 柏崎の事故の時に、チェックするために原発17基を全部止めた。あの時、停電しましたか?全然してないじゃないですか。何で、今原発数基が壊れただけなのに停電に…?http://youtu.be/eMZMfpiOD8Q
5分前 twiccaから
あなたと61人がリツイート