2011年4月11日月曜日

国が個人のネットを自由に監視できるように?

菅総理は遂に頭がどうかなってしまったのでしょうか。それとも元々でしょうか。それとも黒幕に単に踊らされまくっているだけでしょうか。何故踊るのでしょうか。そして日本の政党は日本をどうしたいのでしょうか?

今回の震災で、節電といい義援金といい、各企業、個人のボランティアといい、国民がこれほど粉骨砕身の活躍を続けているさなかにも関わらず、なぜそうまでして国民を信用できないのでしょうか?昨年の検察あり方といい、到底この法律を良い方向に運用するとは思えません。また、罪なき人々を自らの利権を守るためだけに吊るし上げるのでしょうか。肝心な要な仕事が遅々としてはかどらないのに、なぜこうしたものだけがこうも速いのか。今やることはコレなのでしょうか?彼らの脳みそはどうなっているのでしょうか。

菅政権ネット規制強化 国民をもっと信用すべきと専門家指摘 (NEWSポストセブン)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_bill__20110411_2/story/postseven_17219/
法務省のサイト
情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00025.html
追記。SB社長の孫社長がハンガーストライキ。
今から3日間tweetやめます!孫さん 前代未聞の抗議に賛否両論
http://news.livedoor.com/article/detail/5483335/