2011年5月19日木曜日

日本を拭こう!

拭く・測る ・・・ 効果を上げた方(東京)と18才学生
http://takedanet.com/2011/05/18_8870.html
雑草を取る、庭の表土を削る、畑の表面の土を除く・・・いずれも大きな効果を上げていますが、家の中を拭くのは効果があまり見られない場合と、次のように効果が高い場合があるようです。
(略)
3月上旬の東京はかなりの放射性物質が飛んできましたので、その時に付着したものと思います.
(略)
この地域は放射線が高い」と諦めないでください。
また、「疲れて、除染は難しい」と思わないでください。
大切なのは、「放射線の強い場所を避けて行動する」というだけで、2分の1にはなります。側溝、ヤブ、吹きだまりなどに近づかないことです.
(略)
通学路で被曝を少なくするように考え、子供に良く教え、毎日を生活するのが良いと思います。被曝は「足し算」ですから、少しずつの積み重ねが大きな効果を上げます.
東京でも3月11-15日はそれなりの量が飛んできました。
放射線量は足し算なので、少なければ少ないにこしたことはないようです。
自分は関係ないと思わず、日本を徹底的に拭い取りましょう!!

本来日本人は綺麗好きでしたし、
昔はよく玄関先等で水掃除している光景も昔はありましたから、
そういう意味ではけして難しいことではないですよね。
暇さえあれば水拭きするぐらいの意識が丁度いいかもしれないなー。