2011年5月27日金曜日

ガイガーカウンター

性格上、どの程度あるか測りたくてウズウズしている。
私のいる位置がまた微妙だからかもしれない。
東京も海寄り側は侮りがたい線量が報告されているようだし。

今日、真剣に探してみた。
国内では明らかに高騰している。
終いには1960年代の骨董品まで登場し売られているありさま。

語学に長けた人の中には、
ロシアの通販サイトで直接購入したケースもあるようです。しかも爆安価格。(円高の影響)

ボッターが登場するのは世の常(というより根っからの商人?)でしょうが、
それにしても国内のは高い。

アスファルトの放射性物質は梅雨いりした関係でかなり流れるのかな?
それとも、ゴシゴシやらないと落ちないのかな?
少なくとも、水たまりとか、四隅とか、角とか、水が貯まりやすい場所は後で除染したほうが良さそう。

大まかな線量でもわかれば参考になるのだけど。