2011年5月22日日曜日

負けてる

twitterのリフォローはある程度選別してます。
営業トーク全面に押し出してくる場合はパス。
それとURL勧誘型も基本はパス。
ツイートがループしているなーと思った方もリフォローしません。
それと個人の興味とあまりにもかけ離れている場合も。

リフォローした方に中国の方が一人いるのですが、
その画像をみて何時も驚いています。
中国にいらっしゃる画家やアーティスト等を紹介されているのですが・・・
とても技術力が高いのです。それでいてエキセントリック!!
正直なところ、日本人・・・負けてるのでは・・・と思う日々です。

書道でもそうですが、
今の日本は表現にかんしてあまりにも自由や個性を重視しすぎているように思います。
表現というのは、どんな分野であれ技術ありきだと思います。
高い技術の上に自分が結果的にノルものであって、技術が蔑ろにされオリジナリティーだけでは底を見透かされてしまうだけです。
さりとて野尻先生のような方も稀でしょう。
凡人では到底真似できません。
それにしても展示会とか行くとあまりにも次元が低すぎて悲しくなってしまいます。
中国の方のレベルを見ると悲しくなっている場合じゃないと思いました。

「おめーの技術レベルでよく偉そうに言えるな」と言われそうですが・・・

「仰るとおり!!面目ない!!」(笑)
あくまで鑑賞側の眼としての話です。
出す側としての自分は完全に縮み上がって部屋の角で壁を見ています。(汗)
表現側の自分の尻を叩くようにします。