2011年5月22日日曜日

東京でも母乳から放射性物質が検出

東京でも母乳から放射性物質が検出〜茨城、福島、千葉でも


この悪い意味で敷居が低くなる状況はマズイように思いますねぇ。セシウム等は本来ないものですし、半減期も30年と長いですから。とらないに越したことはないと思います。
ただ、現実問題として水道水にも数ベクレル含まれておりますし、関東の野菜を食べても13ベクレルとか普通に含まれてますからねぇ。でも、関西以南の葉もの野菜ってこっちにまず来ないんですよねぇ。独自のルートをもっていない限り。

放射能シミュレーションを見ると中国地方と北九州、北海道の上半分ぐらいしか降らなかった地域ないような気がします。神奈川で茶葉に制限を越える数値で見つかった時大騒ぎしたのでしょうけど。結構降っているんですよね3/15に関東全域。だから、除染しようと武田邦彦さんは訴えているわけで。

折り返しを過ぎたような私のような大人はともかく、先の長い、吸収量の大きい子供たち、とりわけ幼児以下はとらないに越したことないんですよねぇ・・・胸がいたくなるなぁ。にもかかわらず、政府は、安全だ!食べろ!どんどん食べろ!と出荷制限を積極的に解除していく。生産者も、安全だ!食べられる!食べてくれないと農業は死に絶えるそれでいいのか!と迫る。

日本人どうしちゃんだろう・・・そんなことで先祖のジジババに顔向け出来るのかなぁ・・・。
ああ・・・(´・ω・`)婆ちゃん・・なんもかんもが大変なことになったよ。