2011年6月23日木曜日

武田邦彦:名古屋・栄の1時間0.15マイクロシーベルト

名古屋・栄の1時間0.15マイクロシーベルト
http://takedanet.com/2011/06/post_ce95.html
(引用)
このブログで指摘しているように、今回の福島原発の漏えいは通常の原発事故のように数億ベクレルではなく、80京ベクレルを超えるものなので、日本全土に広がる可能性がある。
その点では「瓦れきを移動したり、放射性物質を含むほうれん草を販売した人」は、長期的には大きな犯罪にあたる行為とも考えられる。
たびたび警告しているが、1年1ミリシーベルトを超える被爆をする可能性のある人に「健康に影響がありません」と言ったり、放射性物質が含まれるものを移動したりする人は、将来のことを十分に考え、「自分が責任を取れる範囲」も考えて行動をお願いしたい。
・・・
いずれにしてもこの世の中には悪い人がいて、せっかく法律で放射線に対する防御基準を決めているにもかかわらず、この非常時に、次から次と放射性物質を拡散し続けているので、一方ではわたくしたちはそれに対して防御をしていかなければいけない。


(私見)

名古屋で・・・!?
考えられる要因が幾つかあるようですが、どれこれもオゾマシイものです。
名古屋の方には突き止めて欲しいですね・・。国は調査しないでしょうから。
ウィルスと同じで、感染源を突き止めない限り止まらないようにも思えます。
こうしたことは後になればなるほどウヤムヤになりますしね。