2011年7月13日水曜日

武田邦彦:ストレス・テストの怪・・・誤魔化されるようなら日本はダメだろう

ストレス・テストの怪・・・誤魔化されるようなら日本はダメだろう
http://takedanet.com/2011/07/post_8ef8.html
(引用)

実にバカらしいことだ。このようなことで、もし日本国民が納得したら、やはり「日本では原発はできない」ということになるだろう。 
私は「ストレス・テスト」というのは今までもやっていることを、名前を変えてハードルを上げたように見せかける卑劣な提案と思う。
ざまあみやがれい!:【動画】玄海原発をめぐる混乱で一番悪かったのは保安院 7月3日大前研一ライブ
 http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65750285.html
(引用)
この動画の中で大前研一氏は、玄海原発をめぐる、古川佐賀県知事、岸本英雄玄海町長知事、原子力安全・保安院、海江田経済産業大臣の思惑を整理して、原子力安全・保安院に責任があることを明確に述べている。EU方式のストレステストが日本では役に立たないことにも言及している。
(私見)

なるほど!私は安易に考えていました。
テストは乗りきれないのは自明の理だから原発は全て止まる。
ストレステストという名をかえた通常テストを騙し討ちするだけという武田先生の見解は、
これまでの政府のやり口をみると頷けます。私も会見で気になったのは、
「日本流の」といった発言をされてましたので、やはりそういうことなのでしょう。