2011年7月11日月曜日

院長の独り言:誰が責任をとるのか-玄海原発再開

2011年07月06日
誰が責任をとるのか-玄海原発再開
http://onodekita.sblo.jp/article/46567180.html
(引用)
もし、玄海原発で事故が起きたとき、日本国民はどうしたらいいのか?偏西風があることを考えると、太平洋ベルト地帯はすべて廃墟と化す。福岡空港も使えなくなってしまう。逃げるルートは、鹿児島から沖縄に抜けるルートくらい。国土がなくなってしまって、国がどう責任を取れるというのか?ヨウ素剤の配布をする用意があるのか?
IWJ:佐賀県庁へデモ中継、あの俳優の山本太郎さんも
※山本太郎さんが出ているのは、他のビデオです。
SAGA1 07/10/11 07:48PM



(私見)

この一見平和な日本で、所員を人柱にして逃げる知事がおるとは!?
まるで戦時下のような発想です。
外では銃は当然としてナイフももっていない(持ってはいけない)この日本で、
襲われて殺されるとでも思っていのでしょうか?
つまり、それは自分が行っていることの罪深さを深くしり、
自分が恐れ慄いていることに他らならないからでしょう。

なぜこうまでして彼らは自らの国民をアヤメテしまおうと必死なのでしょう?
単なる日本人お得意の思考停止なのでしょうか?
何を恐れているのでしょう?
金欲、何ものかへの恐れ、思考停止の化学反応で悪魔の手先となり魂狩に手をかしているのでしょうか?

恐らく全てが取り返しの付かなくなってから
あの嫌な台詞を言うのでしょう。
「仕方がなかった」