2011年7月21日木曜日

NHK:米 “脱原発”の詳しい説明求める 7月21日 11時26分


米 “脱原発”の詳しい説明求める
7月21日 11時26分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110721/t10014349521000.html
(引用)
これに対して高橋副大臣は「今すぐにということではないが、原発事故を受けて日本のエネルギーの基本計画を見直していく方向に間違いない」と述べ、段階的に原子力発電所を減らしていく方針を説明したということです。

(私見)

毎度のことながらアメ○カのダブルスタンダードは目に余る。
 一方では核廃絶を声高に訴えておきながら、
自らは臨界核実験を平気でやったり、
他国に作るな!減らせ!と文句をいい、時には攻撃をしかけ、間違いであっても謝罪もない。
そして自らは原発をせっせと増やし、その敷地内に核廃棄物を野ざらしにする。
挙句、国内ではなく海外に最終処分場を作ろうという無責任さ。(東芝や日本もこの点では同類)

日本はもっと明確に、
「この原発の事故をうけ、これ以上国民に被害者を増やさないためにも原発を止める」と宣言すべきだったと思う。