2011年8月26日金曜日

EX-SKF-JP: フェアウィンズ・アソシエーツ、アーニー・ガンダーセン 「新データがフェアウィンズの分析を支持/放射能汚染が日本と世界に拡大」


WEDNESDAY, AUGUST 24, 2011
フェアウィンズ・アソシエーツ、アーニー・ガンダーセン 「新データがフェアウィンズの分析を支持/放射能汚染が日本と世界に拡大」
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post_24.html
(引用)
カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者が発表した、南カリフォルニアに飛来していた福島由来の放射性硫黄。ガンダーセン氏は、これは氏が4月上旬に言っていたように、3月11日の地震で原子炉に制御棒が挿入されて以降も核反応が続いていた、つまり、臨界状態だったことの証拠である、としています。