2011年9月3日土曜日

武田邦彦:北海道の魚は汚染されているか?

北海道の魚は汚染されているか?
http://takedanet.com/2011/09/post_2edf.html
(引用)

つまり、3月11日以前の考え方では、1キログラムあたり20ベクレル程度が限度です。その点ではすでにタラやサバといった主要な魚が注意領域に入っています。

でもマダラやスケトウはその海に比較的じっとしている、いわゆる底魚なので、それがかなりの汚染をしているというのは、北海道の近くの海まで福島の汚染物質が流れているか、あるいは餌になる魚などの問題なのか、汚染経路を急いで調べてみる必要があるでしょう。

私たちとしては、今まで「北海道は大丈夫」としてきたのですが、「やや危険」となりましたので、今後はベクレルの動きを慎重に見ていく必要がでてきた。今のところ、買っても良いということです。