2011年12月9日金曜日

Andoroid2.3.4:005SH:Androidマーケット・セール3日目

いやー、フルーツ忍者 面白い。
癖になります。
短時間でちょっと気晴らしになるのがいい。

本日は夢にまで出てきました。(笑)
スマホがぼんやり見えていて、明らかにフルーツ忍者の画面。エンドレスで斬りまくっている誰か。
主観視点なので自分なのでしょう。

クラッシックモードで遊んでいる時に集中力が落ちると
爆弾をきってしまい1発アウトが増えますね。

さて3日目。
ほとんどはSDカードに移動出来るとはいえ、全容量ではないので徐々にメインドライブが圧迫してきました。70MBぐらいになってしまいました。そして徐々にモサッリしてきました。いい加減考えないといけませんね。

何よりうっかりしていたのは005SHにデフォルトでセットされているパワプロ君もダウンロードしてしまったこと。SDに移動できないのですねぇ。一気に17MB近くメインドライブをくっています。Androidは最終的にメインドライブ容量問題に当たりますね。欲しいソフトはあるのですが残念です。



・おしゃべり猫2

購入しました。

ゲーム。
環境系アプリ。

やたら目と鼻がでかい二足歩行のアメリカンな猫トムとじゃれあうアプリです。
この手のソフトは基本的に興味ないのですが、ちょっと気になる機能がありポチっと。

なでたり、いたずらするのを眺めるだけで、飽きること必須なのですが・・・。
気になっていた機能が想像以上に面白かった!!

自分の言葉を トムが真似をするのですが、トムはやや甲高く早口で真似をします。
それが凄いおかしい。反応もはやくストレスもなし。
トムのリアクションに笑うと、笑い声を聞いたトムが更に笑いを真似します。
それを聞いてまた自分が笑うと、トムが、のエンドレス状態に。

録画機能もあり、自分でとったトムとのじゃれあいをYouTubeにアップできます。
吉幾三の「おら東京さいくだ」をトムに聞かせ、トムが復唱している映像には大爆笑しました。

勢いアマって無料のサンタVerもダウンロードしてしまいました。
こっちはやや後悔。
サンタは声が低く出るのですが、男が普通に喋ると低くなりすぎて何を言っているのかわかりません。ま、クリスマスこえたら消してしまうでしょう。

・Can Knockdown 2

購入しました。

ゲーム。
集中アクション系。

容量が凄い大きいですがSDに移動できます。
グラフィックが緻密で綺麗ですね。
環境音も良い感じ。

ボールを飛ばして缶を倒すだけのゲーム。
単純ですが奥が深いです。

ただ、ステージが少く同じことの繰り返しなので飽きは早いかと。
フルーツ忍者のような中毒性はないような気がします。

飛んでいる缶を当てるゲームは非常に難しく、これは癖になりそう。
やりこむとタッチセンサーのプロになってしまうのではなかろうかというぐらい微妙な操作を要求されます。

・Space Physics

購入しました。

ゲーム。
独自系パズル。

オーソドックスなパズルが好きな私は失敗しました。
シンプル過ぎる画面構成も個人的には好みではありません。
Androidマーケットは購入後15分いないなら払い戻しが出来るのですが、
「ん!私にはあわない」と思った頃には手遅れでした。(笑)

非常に独創的で創造性のあるパズルゲーム。
ユーザーをとても選ぶと思います。
発想自体はとても素晴らしく、タッチパネルで線や円を描くとそれがパズルの一部となって機能するという発想は凄い!!素直に簡単です。なので、遊び方は自由自在といった感じです。なので、損をしたとは思いませんね。癒されるパズルでしょうか。

ちなみに、ステージは別セットとして無料でダウンロードできます。
本体にはLv1しかありませんので、別途Androidマーケットからダウンロードする必要があります。
Lv80までありますので、かなり遊べると思います。
一見すると、「これどうやってクリアするんだ?」というステージもあり脳の刺激になるかもしれません。

他にも興味があったのは幾つかあったのですが、
メインドライブの容量上やめておきました。
本体にデフォルトで入っているゲームをアンインストールしないと今後厳しそうです。