2011年12月7日水曜日

Googleのアカウントは2段階認証を!!(2段階確認プロセス)

Googleで現在推奨されている2段階認証(2段階確認プロセス)を本日登録しました。
Google Wallet を使うなら絶対に必要だと思います。
Androidユーザーも今後必須なのではないでしょうか。

まずはメインでGoogleアカウントを使うPCを決めます。
そこからGoogleにログインし、2段階認証(2段階確認プロセス)を利用するにアクセス。
そこで携帯電話のメールで個人を登録します。
受信した携帯メールのコードをメインPCに入力し特定が完了です。

以後はメインPC以外では通常のアカウントパスを使用できなくなります。
よって飛躍的に安全性が上がるのでは?
他のPCでGoogle系アプリケーションを利用する時は、
メインPCから独自のパスワードを発行する必要があります。
こう聞くと面倒に思いますが、実際やってみると簡単です。



パスの入力は起動時1回のみで構わず煩雑さもありません。
その上いつでもメインPCからそのアカウントを無効化することが出来ます。
パスワード発行が必要なアプリは、

・Android 端末
・クライアントメールでのGmail受信
・Google Chromeのシンクロ機能の使用。 等

これをしないとAndroid端末で同期できませんと出ますので、
メインPCで発行された特殊なパスワードをAndroid端末に入力することで利用可能になります。
ということは、
万が一端末を落とした時とか、メインPCから無効化することも出来るということですね。
これはいい!!
そうすれば、不用意に電話帳を覗かれたり使われたりしないで済むということですので安全ですね。

メインPCさえちゃんと管理していればまずはOK!
と安心さと便利さでもいいですね。