2012年1月6日金曜日

武田邦彦:速報 福島中心にセシウム急増  マスク必要!! (最重要1/6)

速報 福島中心にセシウム急増  マスク必要!!
http://takedanet.com/2012/01/post_43b1.html
(全文引用)
文部科学省が1月6日に発表した福島県、並びに他県のデータを見ると、福島県および関東一円のセシウム降下量は、事故後とほぼ同じぐらいのレベルに達しています。原因は不明ですが、とりあえず、マスクをする必要があります。
今、緊急に調べています。結果がでたらすぐブログに上げます。念のための措置ですが、お子さんをお持ちの方はあまり外に出ないように。データの信頼性もチェック中です。
データは危険なレベルです。マスコミが報道していないのは不思議ですが、1平方キロメートルあたり100メガベクレルを超えていて、かなり危険です。逃げる必要はありませんがマスクをして外出は避けてください。
しばらく後に葉物野菜が汚染されます。(データが正しければ)
(平成24年1月6日)
 緊急速報  セシウム降下と4号機
http://takedanet.com/2012/01/4_360f.html
(引用)
セシウムが降っているなら、それだけに注目し、逃げる準備が先である。4号機でも1号機でも、福島周辺からの2次汚染でも、同じことが起こる。でも、原因追及より、事実確認をすることが第二だ。もちろん、事実確認をしている内に被曝してはいけないから、ともかく危険なデータがでたら、即、準備をするべきだ。
(平成24年1月6日 午後6時) 
 緊急速報  セシウム降下量のレベル
http://takedanet.com/2012/01/post_2d51.html
(引用)
洗濯物を取り入れるときにははたいて、外出から帰ったときには玄関先で服をはたいて、子供の服は洗濯を頻繁に、マスクをして、外出を控えるなどをしておく。様子を2,3日見ると判ると思うが、文科省が正直にデータを出してくれるのを祈るばかりだ。

福島ばかりではなく、千葉市でもかなり高い値が出ているようだ。いま、範囲も調べている。とりあえず、福島、関東は要注意。

(平成24年1月6日 午後6時10分)
以下、一連に関連する他の記事を紹介

ざまあみやがれい!2012年01月06日19:32
2日のセシウム測定値の異常上昇は、前日の地震による4号機スキマサージタンクの水位異常低下と関係あるのか?
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65784120.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

togetter
120106 東電会見 午後(4号炉・福島の定時降下物急増・3号機核爆発?)
http://togetter.com/li/237640

SAVE CHILD【汚染】千葉市、12/26~1/4の降下物の測定結果セシウム合計で54Mbq/km2
2012.1.5
http://savechild.net/archives/14506.html

SAVE CHILD【汚染】福島県の1月2日・3日の2日間で降ったセシウムは合計で558Mbq/km2、11月の月間降下量より多い(東京の4月の月間降下量と同じくらい)
2012.1.5
http://savechild.net/archives/14495.html

このタイミングで文科省が何やら怪しい動き。

MSN産経ニュース:文科省、放射線量の公表 土日祝日休止
2012.1.5 21:13
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/dst12010521140009-n1.htm

これを受けて、武田教授の反応。
2012/1/7 0:00

文科省、明日、明後日のデータの公表を中止?
http://takedanet.com/2012/01/post_7b54.html
(全文引用)
福島、千葉を中心とする異常なセシウム降下物について、文科省は昨日夜遅く、「土日は公表せず」と発表した。その理由は、「値が変わっていないから」という。

12月終わりから1月にかけてのセシウム降下量は大幅に変わっている。12月までほとんど「検出せず」というデータが6月頃から出ていたのに、急に大幅に変わった。それなのに「変化がないから」というまったく違う理由を構えた。 
まったく事実と違うので、しばらく注意をしてください。今、情報を集めていますが、たいしたことはないか、それともなにかしなければならないのか、はっきりするまで注意をしてください。 
ときどき、大きな値を示すことはあるのですが、それは原因があり、大きな値は健康には影響があります。どうもデータ自身には誤りはないようです。警戒だけしておいてください。
(平成24年1月7日(土) 午前0時)
(私見)

放射能被害は足し算だそうなので、今更焦ってパニクる必要もないようですが、(結果ですし)
準備だけはしておいたほうがいいかもしれませんね。
2,3日分の衣類等をもって遠出する準備です。
場合によってはエイヤーで小旅行のつもりで出る必要もあるかもしれません。
私はいちを置きっぱなしにしてますが、これを機に明日にでも中身を見直したいと思います。
季節かわってますし。

自ら進んで負の財産を足すこともないので、
用心して何もなければないでいいと捉える方にしようと思います。
原因の究明は武田教授他専門家がやっていただけるでしょうから。
本当にありがたいです。

あんまり慌てて細かい情報に右往左往せず、
持ち物チェックをする機会ぐらいに捉えておいた方がいいかもしれません。

それにしてもまーよりにもよって2日は初詣で外出してましたよ。
マスクしてましたし、家に入る時は玄関外で叩いて入りましたけどね。
その夜は念のために、風呂に入って頭も洗って綺麗にしてから寝ました。
これからはシャワーや洗濯もマメがよさそうです。

季節柄いずれにせよ外出する時にマスクしておいて損はありません。
これがまた風邪の予防、咽の保護にもなり快適です。
私は寝ている時、出る時は常にマスクしてますが、慣れればどうってことないものです。

後続の情報を待ちたいと思います。