2013年8月29日木曜日

真実を探すブログ:海産物と外食の放射能汚染について!宅配ピザは殆どが欧州や北米産!日本近海のサンマやカツオは壊滅的!

海産物と外食の放射能汚染について!宅配ピザは殆どが欧州や北米産!日本近海のサンマやカツオは壊滅的!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-769.html
(引用)
日本政府などが発表している海洋汚染のシミュレーションを見てみると、東はハワイ付近、北はカムチャッカ半島南部、西は小笠原諸島付近まで濃い放射能が広がっているのが分かります。 
(中略) 
カツオはインドネシア産がありますし、サケはチリ産の物があるので、これらの魚がどうしても食べたい方は海外産にしてください。海外産と言っても、アメリカのクロマグロから放射性セシウムが検出された実例などがあるので、太平洋中部を泳ぐ物は避けるようにしましょう。インド方面や欧州、大西洋、南米などの魚ならば、汚染の可能性はかなり少ないです。 
(中略) 
ピザ屋もオススメです。「ドミノ・ピザ」や「ピザハット」などのチェーン店では、欧州のパン生地やチーズを使用しており、放射能汚染の危険性はかなり少なく、そこら辺の飲食店よりは安心して食べれます。
*一部の食品は国産なので注意。ピザハットが一番産地の開示率が高い。


(私見)

 日本人がしでかしたことの大きさに暗澹気持ちになりますが、出来るだけ汚染食品をはびこらせない為には汚染食品を食べないことも遠回りのようで長期的視野にたつと実効果があると思えます。
 宅配ピザが思いの外セーフだとは意外でした。海は大西洋側の食材ですね。ただ、チェルノブイリ時の未だ残る影響なども考えると必ずしも手放しには・・・と言えそうもないですが、選んでいくしかないですね。