2013年8月29日木曜日

地震予知と政府の対応


8月の上旬、誤った予報を流したとして気象庁が謝罪会見をしました。私個人の意見としては、「無事なら何よりでは!?」と感じてます。勿論、職業によってはそれでは済まされないという分野もあると思いますが、「何かを意図して」というのでなければ仕方がないように思います。


逆に、この謝罪により予報がしづらくなったのではと思うと恐ろしいです。そういう意味で多面的に捉えるというのは大切な気がします。現在様々な予報サイトを見てますが、そうしたものを見ながら有事を念頭に置きつつ、気が向いた時に荷物や行動を見直す指標にしてます。それだけでも有用に思いますね。最終的には神のみぞ知る世界だと思います。政府そのものはかなりのレベルで予報出来ているようなのは様々な資料をみて頷けます。ただそれがいざという時には機能しないでしょうし、開示する気もないように思います。


ハザードラボ

本当のことを言いそうにない国)

【驚愕】福島県双葉町の元町長が暴露!井戸川氏「政府は3月3日時点で地震と津波が来る事を知っていました」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-557.html

この記事にしても国民には知らされそうにない一つの事象に思います。何より311の時既に証明されてしまっておりますし国には国の視点がありますから。

宇宙希望の変動期?)

地球は氷河期の道程にいるようですし太陽そのものも活動も低下中で、その為にフレア活動は非常に活発です。そうした宇宙規模の影響下で今年の世界的な洪水、降雨、地震、火山噴火等が起きているのでしょう。完璧に予測することは不可能に思えます。そんな最中に我々は生かされているのだと思うと、生き方も変わってきそうですね。

昔と違って少なくとも大本営以外の情報がネットにより気軽にとれるのは不幸中の幸いに思います。個人的な意見としては様々なサイトや人の話を聞くに、来年の4月末までは注意を払って損がない時期に思ってます。にわかに電気自転車が欲しくなりましたw

電気自転車の有用性)

 随分安くなって大手家電量販店が5万以内のを出し始めましたよね。電気自転車って本当に楽で便利なんです。もう少し道が整備されていれば・・・と思いますが。自動車税が上がるようなら本当にバカバカしいので次の車検は止めてその分電気自転車を買って自転車用の損保に入ろうかなと思ってます。ただ、電気きれたら恐ろしく重いんですけどね・・・。それと道がもっと整備されることを願ってますが国にその気はなさそうです。車運転してても自転車怖いんですよね・・・。