2017年4月7日金曜日

Windows Vista サポート終了へ

Windows Vista が2017/4/11でサポート終了となる。
先駆的OSでありながらハードウェア側がサポートしていないばかりに、それが足かせとなり、登場と同時に大不評の嵐。(そもそもインテルサイドとネゴシエーションしてなかったのだろうか?それとも開発が間に合わなかった?)困ったマイクロソフトはあっという間に実質下位互換と思われる Widows7 を発表し、火消しに入ったように思う。しかもまさかの大成功。ヽ(´エ`;)ノ

ハードウェアにある程度精通しており資金を投入出来る者はいかんなく Vista の高性能を満喫したようですが、それが一般に知られることはなかったようで、完全に Widows7 が天下へ。

かくいう私は WidowsXP で何の問題もないと XP をサポート終了まで現役で使い続け、Vistaと7を割愛。ある日、OSが原因で壊れたノートPCを譲り受け、修理したのがこの WidowsVista でした。なるほどの曲者で使えるようになるまで苦戦したのが思い出されます。

XPが終了した際は、サポートそのものが延長につぐ延長した結果であった故に特にこれといって何の感慨もなく Windows8.1 へ移行したのですが、改めて Vista 終了はなんとも言えない寂しさを感じます。・・・歳なんでしょう。(;´∀`)最近すぐ泣くし

Vista 最後のアップデート)

今後オフラインで使うことになるであろうVista。正直アップデートしないでもいいかとも思ったのですが、最近両親の様子が気になるお年頃。もしもの際にノートPCでもあると助かるかと思い、最後のアップデートを敢行することに。

「更新を確認しています」

待たされること26時間。(#^ω^)

「更新を確認しています」

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ どっせーい!

動いているのですが更新以前の状態。確認で大渋滞の様相。それをtwitterで書いたところ、旧友からサイトを紹介してもらいトライする意欲が湧く。幾つか記事を読むと驚いたことに仕様変更以後、全OSが同じような事態に陥っていたと知る。(そう言えばいつからか8.1も恐ろしく遅くなりました)

問題の要因を明確に記載したサイトを発見。これでダメならいいやと作業の合間、片手間に問題の要因となっている 4つのファイル を順番に手動インストール。するとあろうことか 15:37-16:51 で更新の確認が終了。(更新は丸二年間放置していた)87個の重要なファイルとオプション1ファイルと出る。

パソコンりかばり堂本舗

ここからのインストールは速かった。

18:16にインストール開始し19:00丁度に終了する。あの26時間はなんだったのか。そもそもその前に半日+半日確認させていた。全くもってマイクロソフトは相変わらずで。(;^ω^)

SNSと知人、先人開拓者のお陰で事なきを得る。本当にインターネットさまさま。昨今は支配者の皆さんが手かせ足かせをつけるのに一生懸命。改めて下々の者のこそ、この叡智は必要だと痛感する。

Vista・・・ご苦労様。
開発され、関わった皆様、文句言いましたがありがとうございました。
それにしても今後のOSはまるで当たり前のように個人情報を吸い上げまくり仕様がまかり通りそうで怖いなぁ。最後はやっぱりリンゴさんなのかねぇ。う~ん