2018年4月10日火曜日

コンテンツEXPO東京2018

2018/4/5we 東京ビックサイトへ行ってきました。
このイベントだけは毎年伺っております。
平年は6月末や7月頭なのですが、
今年から4月頭に変更。
http://www.content-tokyo.jp/Previous-Show-Report/Previous-Show/

元々はIT企業へ務めていた時の慣習でしたが、
第一回クリエイターズEXPOにご推挙いただいて以来
七年目のお付き合いとなります。
*
大代表のイベント名は何度か変わり、
今は コンテンツ東京 という表題になってます。
このイベントは面白いです。
個と企業が同じ会場で開催するというのは稀。
関係する事業も多いので
毎度、勉強させていただいております。
今と近い未来につながるイベントと言えるでしょう。
*
AI・EXPOも第一回の準備展以来
毎年顔を出してますが、
1年1年で恐るべき変化。
勢いが圧倒的です。
*
今年はセミナーも予約し戦闘態勢十分。
もっとも前々日まで高熱で倒れていましたが、
完全回復です。


当日は雨が降らなくて良かった。
見慣れたビックサイト。
湘南新宿ラインのお陰で本当に便利!
最初の頃は大変だったなぁ。(;´∀`)


この日は全てのイベントに参加出来る
招待券がありましたが、
涙を飲んで西ホールはパス!!
(足が死んでしまいます)


ココが最大の興味どころ。
第一回展の時とは比べ物にならないほど
広く多くなりました。
今回は他のイベントと
同じブース内だったのは良かった。


セミナー面白かった。
1時間だとあっという間。
もっとも
真面目に聞きにいったというより、
ミーハー感覚ですが。(´ω`●)
何せ大好きな ポリゴンピクチュアズ と
我が青春の スタジオぴえろ ですから。
でもお話には考えさせられました。
*
6時間ほど会場を歩き回り、
途中、行き倒れそうになりながらも生還。
*
クリエイターズEXPOでは
今年も作家さんとお話させていただく。
水彩画の作家さんで
自分の世界観が出来ている。
希少な作品集まで頂いてしまった。
CGの水彩画とは存在感が全然違う。
やっぱり手仕事はいい。
別な場所ではクレイアートもあり、
子供のように興味津々で見てしまった。
*
AI・EXPOはクリエイターズとは
違った意味で刺激的でした。
たった1年でこうも変わるか!?といった風情。
AR・YouTuberが昨今大人気でしすが、
去年のイベントでそれを予見させる
技術が展示されており、
某担当者とお話をさせていただきました。
まさかたった1年でココまで。
今年は既に多数がビジネス化。
この分野はゴールドラッシュのごとく、
活況を呈しておりました。


帰る前にエントラス付近の飲食コーナーで
毎度恒例の軽食。
近年は家に早く帰りたい人なので、
出ても軽食で済ませちゃう。


なんかもうSFって感じです。
毎年通っていると色々変化を体感出来ます。
あの企業さん遂に出さ無くなったか~とか。
事実は小説より奇なり。
帰りましょう。
雨も降ってきましたし。