注目の投稿

ソフト紹介:MiniTool Partition Wizard 12.1

ソフトウェア  MiniTool Partition Wizard 12.1 https://www.partitionwizard.jp/ 信頼性高き、ディスク統括マネージャー MiniTool Partition Wizardは、Windows用の最高のパーティションマネージ...

2021年1月23日土曜日

ハルミ洋品店:春物が!?

ハルミなう


 12月25日に伺ってまいりました。流石にお疲れのようでした。今年は夏といい冬といい寒暖の差が激しいので自律神経が酷使されダメージが大きい。ヽ(^o^;)丿 私などは若い頃から自律神経が弱いのか、体調が乱高下して実に辛いので無理もないと思ってました。



売れ筋


 売れ筋は入口右にある暖かい屋内用パンツでした。かなり人気のようで「二日前も仕入れにいったよ」と仰ってました。冷えが厳しい方にとっては必須アイテムじゃないでしょうか。なお、ご婦人サイズです。

 私等は寒さに弱いので30代にはズボン下履いてました。毎年必ず霜焼けになりますし、小学生の頃はよくアカギレをおこし、血を吹き出しましたもんです。

 今もなりますけど用心しているのでそこまで酷くはなりません。冬専用の特殊な靴下や、靴下の上から履く専用の靴下、その上から履ける屋内薄手の靴、加えて冬用の厚底スリッパ等は真冬時のマストアイテム。


靴下増量


 ハルミさんは現在ご婦人用の洋品店ですが、靴下は紳士用もあります。在庫が増えてました。私は写真のような五本指靴下を20代前半から愛用しているのですが、登場当初はよく「え、何それダサい・・・」と言われたり「水虫なの?」と聞かれたりしましたが、今ではすっかり市民権を得ましたね。本当に快適なんですよ。日本人らしい発明に思います。

 見た目がギャグみたいなのですが、蒸れないし、掴めるし、快適なんです。ハルミさんではオールシーズン用を扱ってますが、ワークマン辺りだと冬用の五本指靴下も今はあります。ハルミさんでは1足ずつ買えるのが有り難い。今回は冬用靴下を購入。毛が入っているだけで履きやすくなるのね。


それこそ昔は紳士用も売り場面積の四割程度あったんですって!?

ハルミさんもまた偉人

 私は野尻先生同様にハルミさんも尊敬しております。本当に凄い人なんです。なので私はハルミさんの所へ行くのは自身の勉強を兼ねております。

 もっともハルミさんは本質的には寡黙なのでエッセンスを引き出すのが難しいですが。アレヤコレヤ投げかけては勉強させていただいております。聞くほどに本当に凄い方です。先生同様、ハルミさんのエッセンスもその内に書きたいと思ってます。


今回も無理言って写真とらせていただきました。「マスクとろうか?」と気を使っていただきました。すいません。

春物が!?


 被服系の業界では当たり前なのでしょうが、なんとハルミさんでも既に春物が販売しております。これ知識としては知ってましたが、ファッションブランド系に限られるのかと思ってました。

 「これから真冬になるのに!?」と尋ねると「そう春物を出さないとね」と。「売れるんですか?」と問うと「売れないよ」と返事。「え、売れないのに置くんですか!?」と訊ねると、「全く売れないわけじゃないけど、買う人は買うから。良かったら入れておくんだ」と。被服は常に3~6ヶ月先の商品のことも考えておかないとと言う話に。

先々を見るセンス


 これはお客様へ与える印象に相当な影響を与えるのでしょうね。先々のお店の経営に関わってくる。また、仕入れの極意の話に及び「高いからいいものだとは限らない」や「自分がいいな」と思ったものを直感的に仕入れること等を伺う。

 それはあくまで「自分の店で売れる可能性を前提にしたもの」だったり、「値段の釣り合い」等考慮に入れる。ここで個人的に驚いたのは「いいな」と思うかどうかが先で、この「いいな」が仕入れを左右する。「売れるかどうか」が先じゃないんですね~。当たり前のようで実際はこれが難しい。

 これはどのビジネスにも言えることに思えます。「センス」「商品知識」「価値を見極める訓練」が前提にあり「長期的視野」に立ち「お客様を裏切らない」という緊張感と価格設定がここまで商売を続けられる極意に感じました。

 更にこのお店の凄いのは、一見代わり映えしないように見えるのですが、仕入れに惰性が無いことが伺えます。それってつまりお客様を裏切らず、それでいて緊張感をもって仕入れている証なんですよね。それって感じられるものですから。大概は個人でやっていると惰性が見える。団体でやっていても惰性ってありますので個人だと尚更で。そしてお客様はソコを見てます。

 それがこのご年齢で出来るのだから。やっぱり凄いです。「いいな」が先。いいですね~。でもその「いいな」の深さが・・・。しかも、自分の好みとは違うのがまた。ハルミさんも仰ってましたが「お客さんは厳しいよ」と。今はあらゆる所でこの「緊張感」が崩壊しているんですよね。やっぱり凄い!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加

(前後の記事)

人気の投稿(過去7日間)