2010年1月27日水曜日

Web技術利用の図式

ここ5日ほど色々なサイトを回ってみた。
スクリプト等を拝見させていただき思うところがある。

現在は突出した人もしくは人達が生み出したサービスを、
その他の人が利用するという図式が基本になっている。
掲示板に始まり、blog、Skype、wiki、sns、twitterなどを利用することが一般化している。

ソフトやスクリプトを駆使して作るより簡単だし、綺麗だからだ。
何より無料というのが大きい。
これは私が7年前にWebで個人事業は成り立たなくなると思った要因だった。しかし、企業利用すら無料化しているサービスも多く驚いている。

今後この動向は加速しそうだ。
高度でいながら簡単で高速の無料ブログ、twitterのようなサービス、Skypeにしても
最早多くの人が既存サービスを利用せず自作する意味は皆無に近くなっている。
その道のプロになりたい人か、
率直に興味がある人のみが、自らで構築したサイトを好評することになる。

無料で、
より簡単に、
より高機能で、
より高速で、
より便利なコンテンツが今後も増えるだろう。
多くのサービスが、コンテンツが無料になるだろう。
大変な時代が目の前に来ている。

視線の占有時間を得るのが益々大変な時代になっている。