2011年4月22日金曜日

靴を買う

ウォーキングで使っていた靴がソールのエアインのパイプが半分削れるほど使い尽くしてしまったので3年ぶりに購入しました。表も裏も生地が断裂しており、どうして小雨程度でもガボガボに濡れてしまうわけです。

母には嫌がられていますが、
私はどうしようもならなくなる一歩前まで使いたいタイプです。
ケチっているわけではなく、その素材から仕上げるのに、どれほど多くの人達の才能や、時間や命を費やしているかと思うと簡単には捨てられないのです。使いきって上げたいという気持ちがつい機能ギリギリまで使ってしまうように思います。ある意味では貧しい発想かもしれません。

思えば、母たちの世代は、貧しさの果てに欲を満たし、結果的に豊かさとはなにかという問いを疎かにした世代のように思います。(両親に怒られますが) 今回の震災でも、あの年代の方ほど現在の生活スタイルを頑なに維持しようとしているように思います。その歩んだ結果があの歪んだ原発を生み出していることには見向きもしないかのように・・・。それだけ大変な時代だったのだろうとは思います。でも、もっと大変だった更に祖父母の世代になると突然逆転するので、本当に貧しさから来ているものだけとは考えにくいように思いますが。祖父母の時代の方が何から何までも手仕事で生活も大変だったでしょうから。


それにしても靴・・・安くなりましたねぇ。
しかも飛ぶように軽い!!驚きました。以前より明らかに軽い。
機能性も豊かです。恐らく、その分失われたものも多いのでしょうが・・・。
エアイン構造の靴って本家以外に売ってなかったのですが、特許の関係なんでしょうね。残念です。
以前のもエアイン構造だったので、今回もそうしたかったのですが断念しました。
履きつぶすだけの靴ですから。
エアイン構造は圧倒的に膝、腰への負担が少ないのでイイんですけどねー。
歩くと全然違うんですよ。さんざん試着し、足に合う妥協内の靴を選べました。
今は4Eの靴も普通にあるんですねー!!素晴らしい。4Eないとほんときついんですよ。
3Eで26cm、4Eだと25.5cmでいいんです。そして3Eだと微妙にキツイ。
漫画「SLAM DUNK」を読破し、俄然やる気まんまん!!・・・
なのですが、身体はシンドイようです。(笑)

気のせい気のせい!!(笑)

最近、禅と脳の関係を説いた本を読み、本当に「気は心であり身体」なのだと知りました。
漫画の主人公、桜木くんのように心から自らを信じ、声に出すことで肉体は形成されるんですねぇ。