2011年6月19日日曜日

お別れ

今日ディーラーさんに行ってきました。
フェア中だからという理由ではなく、お菓子に目が眩んだ・・・わけでもなく、
去年から仲良くなった営業さんとお別れのご挨拶に出向く。

普段ディーラーでは沈黙している私ですが、
この方には、たまたたま左利きということで声をかけていただいた。
キッカケがあると幾らでも喋るたちなので、ご迷惑を承知で色々と下らない話をさせて頂く。

人柄のいい営業というのは、いそうでいないように思う。
顔から営業オーラが真っ先に出る人は多い。やる気がある人ほどそうだ。
私は営業をやっていた時に、営業マンである前に、人間でありたいと常に思っていた。
商品を買うというより、その法人や個人の人間性で出来るだけ買いたい。

その方は人間性が出ていた。
この人には任せられるな、そういう感じである。
栄転のようだ。仕方がない。名誉なことでもある。

新天地で、身体を壊さず(これ大切!!)、自由に羽ばたいて(これも大切!)欲しいと願う。
ま、老婆心というやつですね。オッサン心です。

ついでに色々と勉強させて頂けた。知らなかったこと幾つか・・聞けて良かった。
なんとも今の世の中は世知辛い。色々とルールが複雑になり過ぎていると感じた。
人間力でカバー出来ない時代になっている。

日本は良い方向性に進んでいるとは思えない。
この震災を気に日本は大きく舵をきるべきに思う。
個々が真剣に取り組めば、必ず世界は変わる。