2011年6月3日金曜日

酵素が大切

(ブログ主絶対オススメ!)
福島とチェルノブイリ被曝地帯の比較をスライドと実体験で伝える動画まとめ

大切なことなので3度目の紹介です。
時間がない方は映像の5番から見てもいいかもしれません。
5番から非常に重要な対処法が述べられています。
一部画像と共に紹介します。



画像は放射線によるDNAの破壊と酵素による修復が表示されています。


ようは放射線によりDNAが破壊されそれが確率で最悪癌になるのであって、
実はその他様々な症状は誰しも起きているし、その症状の頻度が被爆量に応じて上がるということらしい。

激しく継続する倦怠感、急激な視力低下、謎の関節痛、心臓のいみた、原因不明の頭痛等々日常において実は変化がおきているようです。

ただし、それは一方的に発生するというわけではなく、免疫システムにより常時肉体は肉体で修復を繰り返している。スクラップ&ビルド。ただし、修復するには多量の酵素とビタミンが消費されるので、被爆量が多い人は、普段以上に酵素とビタミンを補充しないと倦怠感が続いたり、疲れが抜けなかったり、酵素不足で各所で炎症が起きたりする。なぜ子供の感度が高いのかも理解できます。


実は国内のみならず、海外でもどうにかして現実を知らしめようと努力されている方がおられるようです。
今回の日本政府や、ベラルーシが「もう放射能はありませんよ!」と世界に向けて高らかに嘘を宣言しているのも、恐らくこれらは原発を作る国家、IAEAの仲間、言わば既得権者の約束ごとなのではないでしょうか?だから今回中国が日本の野菜を輸入再開していますが、こうした約束事で中で金銭の授受がされているのではなかろうとかんがられます。
つまり、そもそもが原発推進している国は国民を守る気などサラサラないというわけです。ベラルーシは未だに高度に汚染され、その汚染されたものを汚染地域の人が食べ、二世被ばくへと負の連鎖が続いているようです。

右から2番目の男性。
チェルノブイリ事故でお父さんが消火活動され後に癌でなくなる。
本人含め親族が汚染地域に住まれ、30人が癌で他界。
子供の頃に里親で日本に保養に来たとき、「どうせ死ぬんだから、俺には身体にいいものではなくてアイスとコーラーだけをくれ」と言った少年も大きくなり結婚へ。男性のヘタレな一面を思う存分に発揮したこの男性も今や一児のパパに。彼の絶望感もよくわかります・・・それにしても嫁さん美人!!(笑)


いかに酵素が大切かを説明されています。酵素は被ばくするしない関係なく重要なのですが(私は本を読み、ここ4年ぐらいそういう食生活にシフトしてました)、それがまさか被ばく者にとってはもっともっと重要な意味をもっているとは夢にも思いませんでした!!セシウムを体外により早く排出するのに酵素が重要な役割を果たしているそうですよ!!

酵素には胃腸の負担を少なくして吸収できるものと、そうでないものがあるそうです。
やっぱりフルーツは最良のようで、特にバナナが最高のようです。
被爆者の大半は胃腸がダメージをうけ充分に消化できなかったり、吸収できないそうです。
そんな中、弱っている人でも食べられるのがバナナ!!

胃腸への負担がほとんどなく酵素、ビタミンも豊富なので「腹が減ったらまずバナナ!」
だそうで、ベラルーシの人をヨーロッパの人は「バナナの国の人」というぐらいバナナを食べるようです。しかし、その理由が・・・被ばくによるものとは・・・本当に悲しい事実です。

印象的だったのが、

ビタミンというと「じゃあサプリメント!」とい人がいますが、それはエネルギーが足りない、「じゃあ原発!」という人と発想が同じです!!そんな簡単に物事を考えないで下さい。もっと命を愛して下さい!!

と声を荒らげた部分では思わず「そうだそうだ!!」と私も声を荒らげてしまいました。
私は11年前にサプリを3年ほと飲用してましたが、「そんな単純な筈はない・・・」と考えなおし、サプリブームの頃には完全にサプリから足を抜いてました。その後色々な本を読み、身体にも説いて確信し、他人様にも「人間の身体は化学工場なんだから、いきなり素材をダイレクトいれても機能しないんじゃない?ちゃんと食べないといけないのじゃないかなぁ」と説いても、全員無視ですよ!!(笑)


酵素をとる手段としてリンゴペクチンとかバナナペクチンとか料理するといいようです。
自分でも作れるようなので、今度私も挑戦しようと思います。
画像は名づけて「酵素ジューズ」を説明しているところです。これもヤロウかな!!


 これも全く知りませんでしたが、線量が高い地域の人でも、40日とか放射線の低い地域で保養し、充分に休みをとって、汚染していないものを食べるだけで身体から抜けるんですね!!やっぱり生命って凄いっす!!自然って凄いっすよ!!生命バンザイ!!
これからは旅行っすよ皆さん!!中国、四国、九州へ行きましょう!!・・・いや、台湾の方が安いから台湾へ行きましょう!!(笑) 特に今回の震災での台湾は本当に国を上げての助けを送ってくれています。恩返し+保養ですよ!!ま、私の場合まずは旅費をどうにかしないと・・・。

とにかく一度と言わず是非見てください。
所謂専門家は、良心としてその分野の目線でしかものを言いません。
ですが、素人として、女性として、母としての目線で語っておられるので実にわかりやすく、実用的かつ日常目線で見えてきます。