2011年7月21日木曜日

小出裕章:7月18日 福島や栃木の観光地での放射線量について 小出裕章(現代ビジネス)

7月18日 福島や栃木の観光地での放射線量について 小出裕章(現代ビジネス)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/21/gemdai-jul-18/
(引用)
「子どもはともかく、放射線の影響というのは年齢とともに少なくなっていき、50歳では30歳に比べて実に50分の1程度まで低下しますから、放射線の影響はほとんどなくなると言えます。米国のデータによると、放射線被曝によるがんの死者数を比べた場合、50歳の死者数は30歳の50分の1にまで低下するのです。ですから50代以上の人は、福島や栃木などの観光地に足を運んでも問題ないでしょう」
現代ビジネス:那須塩原 会津若松 猪苗代 日光・・・ 消えた観光客「誰も来ない」この現実を見よ
放射能が歴史ある町を殺す
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11962