2011年7月29日金曜日

武田邦彦:原子力関係者はどこに行ったのか?


原子力関係者はどこに行ったのか?
http://takedanet.com/2011/07/post_f7ef.html
(引用)
東京のお母さん向けの被曝を避けるための話をする講演会だったが、あまりにも話をお聞きになる方の聴講料が高い。毎日、苦しみ、出費の多いお母さんに、さらに高い聴講料をとる講演会はやりたくない。

主催者も商売であることもわかるが、「この機会にボロ儲けしてやろう」という魂胆が見える。講演会の収入は多いのに支出とのバランスがとれていないのだ。

(私見)

どうして日本人はこうまで卑しくなったのか。
強欲資本主義と引き換えに心を失ったかのようだ。
武田さんの落胆が目に浮かぶよう。