2011年9月13日火曜日

厚生労働省:9月12日分の食品汚染状況発表

厚生労働省9月12日分
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001ohfj-att/2r9852000001ohjc.pdf


食品中の放射性物質の検査結果について(第188報)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001ohfj.html

MONDAY, SEPTEMBER 12, 2011
厚生労働省「食品中の放射性物質の検査結果」9月12日分
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/09/blog-post_12.html
(引用)

神奈川県
流通品の福島県産牛肉: セシウム134 610ベクレル/キロ、セシウム137 790ベクレル/キロ、合計1400ベクレル/キロ
(流通品は安全、とおっしゃる某市長さんのいらっしゃる神奈川県。)
相模原市の農場露地栽培のゆず: セシウム合計10.2ベクレル/キロ
東京都
流通品の宮城県産牛肉: セシウム合計130ベクレル/キロ
(500ベクレル以下は全部安全、と言い切った知事のいる県からのお肉です。)
千葉県
銚子港水揚げのマアジ: セシウム合計53ベクレル
柏市の農場露地栽培カボス: セシウム134 109ベクレル/キロ、セシウム137 134ベクレル/キロ、合計243ベクレル/キロ
新潟県
流通品の宮城県産牛乳: セシウム134 4.1ベクレル/キロ、セシウム137 5.1ベクレル/キロ、合計9.2ベクレル/キロ
流通品新潟産のナメコ: セシウム合計15ベクレル