2011年9月12日月曜日

YouTube:6/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い(封じ込め作戦)



(私見)

投じた除染作業員・・・50万人。
うち2万人は既に死亡。
20万人はなんらかの病気を今もなお抱えているとのこと。
そしてかけたお金180億ルーブル。

当時のソ連は命も金も惜しまずにことの沈静化にあたったようだ。
ソ連という国を誤解していた。
それに比べ今の日本政府はどうだろうか。
この期に及んで外貨準備高を増やし貯金を積み、
瓦礫等の放射性物質の全国拡散に勤しみ、
10万ベクレルまでは埋てしまえと言う。
そして今なお嘘を垂れ流す。
恥た。